カテゴリー
日々の出来事 雑記

名残惜しかったドラマと化粧品の景品

先月初め、YouTubeでたまたま見つけて見始めたドラマ「R-17」にハマり、アップされた全12話中11話まで見ました。あとは最終回の12話だけだったのですが、一週間ほど前にアップされたので、すぐに見ました。

面白かった。2003年のドラマですが今の時代にも通じる話だと思いました。「R-17」というタイトルの意味も最後の方で分かり、そうだったのか・・と感心。

そしてストーリーもですが出演していた俳優さんたちの演技もすばらしく物語に引き込まれました。

見終えた後は名残惜しかったです。

余談ですが中谷美紀さんが歌う主題歌「エアーポケット」(作詞:中谷美紀 作曲、編曲:坂本龍一)も今さらながらいいなと思い繰り返し聞いてしまいました。

暗くて不穏な雰囲気を感じる曲ですが、心の奥深くを刺激されるような不思議な気持ちになりました。

落ち込んでいる時にこそ聴きたい曲かも。

************************

話は変わり先月後半、化粧品を購入。DHCです。昔から美容部員のいる実店舗が苦手で、いつからか通販で購入できるDHCを使い始めました。

キャンペーン中で化粧品を5千円以上購入で5%引き。さらに8千円以上購入するとオリジナル ハンドミラーをプレゼント。

オールインワンクリームや美容液などを購入して8千円を超えたのでハンドミラーを貰いました。

〈サイズ〉(約)縦19㎝×横8.5㎝×厚み1.6㎝ 〈素材〉本体:ABS 鏡:ガラス  

スタンドミラーとしても使えます。

裏側はこんな感じです。

本体はシェル(貝)っぽさがありつつ、ちょっとオモチャっぽい感じもあり、それが逆にいいかなと思いました。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
雑記

飲食店で迷惑行為~個性より大事なこと

スシローなどの飲食店で客が迷惑行為を行っている動画がSNSで拡散され大変なことになっています。チラッと動画を見たけれど、すっごく気分が悪くなりました。

去年、スシローはおとり広告などが問題になり消費者の信頼を失う事態になりましたが、個人的には美味しくて手軽なので変わらず利用していました。しかし今回の件は食の衛生に関することで不快感のレベルが違います。

迷惑行為が明るみになったのはSNSに動画を上げたからですが、動画を撮らず(もしくは動画を撮ってもSNSに上げず)悪戯をしているような人もいるんじゃないだろうか・・という疑念がわいてきました。

そうなると回転寿司などの飲食店に行くのが躊躇われます。多くの人がそう思ったのでは・・。

スシローで悪戯したのは未成年のようで保護者と共にスシローに出向き謝罪したそうですが、謝ったからといって簡単に許されることではないですよね。飲食店がこうむった被害はとてつもないです。

ところで、このようなことが頻発するのは日本人のモラルが低下したからでしょうか?

どちらかというと誹謗中傷の問題もですが、今まで内々(うちうち)で済んでいたことがSNSが普及することにより可視化されたというのが真実のような気がします。

スシローで悪戯して無邪気に喜ぶ金髪の少年はとんでもない馬鹿ですが、その根本問題は想像力が大きく欠如していることだと思います。

よく教育で大事とされるのは個性だったりするのではないでしょうか。もちろん個性も大事ですが、私は何より想像力が大事だと思ってしまいます。

想像力があれば自分の行為がどういう事態を引き起こすか考えられるし、他者にたいする思いやりも芽生えるのでは・・。

教育では何より想像力を鍛えて欲しい。

少年は自分のやっていることが面白くてイケてることだと思いご満悦だったことでしょう。少年の金髪が安直な個性の象徴のように感じられました。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

夫婦で注意力散漫過ぎ・・

昨夜、襖を開けた時、柱に右肘をぶつけました。それほど強くぶつけたわけではないのに凄く痛くて右肘を押さえ少しの間うずくまっていました。

痛みは少しずつ引きましたが完全には無くならず、恨めしい気持ちで布団に入りました。自業自得なのですが・・。

翌朝には痛みがなくなっていることを願いましたが、今朝も痛みがあり、とくに肘を曲げると痛みが増しました。

幸い今日はパートが休みだったので、なるべく右肘を曲げないよう静かに過ごそうと思いました。しかし、大仕事があったんですよね・・。

それはギンタに朝夕薬を飲ませ、3種類の目薬を3回点眼すること。予想外の診察結果

私は猫に薬を飲ませたり点眼するのが苦手でたいがい難儀します。

ギンタも服薬、点眼をしようとすると体をクネクネさせ嫌がりました。右肘が痛みましたが、そんなことは言ってられず、ギンタの体を押さえ目、口を開け何とか薬を投与しました。

ふう・・。何とかやり切りホッとしましたが、まだまだ服薬と点眼の日々は続きます。

心配だった右肘の痛みですが、今のところ無くなりはしませんが悪化もしていないので、とりあえず安心しています。

それにして、ちょっとぶつけただけで、こんなに痛むなんて打ち所が悪かったのかな・・。

ところで朝、夫に右肘のことを話したら、夫は昨日、車のドアに左顎の付け根をぶつけてしまったらしい。夫は、ちょっと肉付きがいいので見た感じ分かりませんでしたが腫れてしまったとのこと。

夫婦で注意力散漫過ぎ。何やってるんだか・・。気をつけなければ。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事

予想外の診察結果

先月中旬ごろ、ギンタがクシャミをするようになり右目もクシャクシャしてきました。でも元気だったので、しばらく様子を見ていたのですが、一気に症状が悪化、食欲がなくなりジッとして動かなくなりました。

その時、すでに夜8時を回っていましたが急遽、動物病院に連絡して夜間診療してもらいました。

そうしたら高熱が出ていて何らかのウィルスが原因と思われました。でも注射と服薬でギンタの具合はすぐに良くなり右目もきれいになりました。

めでたしめでたし・・のはずだったのですが、今度は左目がクシャクシャしてきたギンタ。そして、だんだん目をつぶったような状態になってきました。

病気が完治していなくて、ぶり返したのではないかと思い、今日、再び動物病院に連れて行きました。症状は目だけで食欲もあるし元気なので私は楽観的な気持ちでいました。

しかし、予想外の診察結果にビックリ!!

でも先生がギンタの左目を診察している時、顔が微妙に曇ったように見えたんですよね。何となく嫌な予感はしました・・。

先生はギンタの目を開き、眼球の色が変わっているところがあり、その色が変わっている部分は角膜が剥がれているのだと言いました。私は目が悪くて色が変わっているのが、はっきりとは分からなかったのですが。

角膜の剥離は結膜炎よりも深刻で一気に悪くなり目が潰れてしまうこともあるらしい。怖い・・。「連れて来てもらってよかった」と先生に言われました。

重症度を聞かなかったのですが、飲み薬と目薬3種類を処方されました。飲み薬は一日朝夕2回を一週間分。目薬は1日3回点眼。点眼する順に①②③と番号がふってあり、①と②の間と②と③の間は5分開けます。

目薬は1日3回以上点眼してもいいそうです。しかし薬が大変。頑張らなくては。

来週の土曜日に再び動物病院に行きます。それまでに良くなりますように。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 雑記

脳トレ効果と勿体ない時間

芸能人や有名人の名前が出てこないことがよくあります。調べれば簡単に分かるのですが、それでは負けだ!と思ってしまい、ついひたすら考え続けてしまいます。(何にたいして負けるのか分かりませんが)

昨日の夕方も、ふと、ある芸能人の顔が浮かんだのですが名前が出てきませんでした。しばらく考えてみても思い出せそうで思い出せません。

何とか、とっかかりを探そうと”あ行”から50音を頭の中で繰り返しました。”ま行”っぽいと思いつつ、あと少しのところで出てきません。あー・・気持ち悪い。

夫は、こういう時すぐに調べる派です。でも私は、すぐに調べるのには抵抗があったりします。多少でも自力で考えた方が脳トレになるような気がするからです。

考えている時間が勿体ない気もしますが思い出した時にはスッキリ、爽快感を感じます。昨日も何とか思い出した時には嬉しくなりました。これもアハ体験みたいなものになるのかな?分かりませんが。

ちなみに昨日、名前が出てこなかった芸能人はMattさん。とくに関心がある人物ではないのに、なぜか頭に浮かんできました。

CMで女優の松島菜々子さんと共演していたことがありますよね。父親は元プロ野球選手の桑田真澄さん。ファンファン大佐は岡田眞澄(いつの話)。

私が高校生の頃、桑田さんは清原和博さんと共にKKコンビとして甲子園を沸かせていましたね(懐かしい)。

数珠つなぎのように浮かんでくる人物たち。再び名前が出てこない人物がいたりすると、また思い出そうと考え続けたりします。

こんなことに時間を費やすには、やっぱり勿体ないかもしれませんね・・。

読んで下さりありがとうございます。