カテゴリー
日々の出来事 雑記

か細く震えているような文字と珍しいポスト

昨日は暖かいというより暑かったです。今日はぐっと気温が下がるということだったので身構えていたのですが今のところ思ったほど寒くありません。

しかし今日から師走。これから本格的な冬がやって来るでしょう。寒いのが苦手な私は少しばかり憂鬱ではあります。

ところで先週の中ほど、老母宛てに10月に亡くなった従兄の四十九日の香典返しが従兄の家族から送られてきました。

四十九日はどうなるのか老母と気にしていたのですが、同封されていた手紙には家族だけで行ったことが記されていました。

葬儀は従兄の郷里であるこちらで行いましたが、従兄の家族は遠方に住んでいるため四十九日はそちらで行ったようです。

香典返しが先に届いてしまった形で、老母に代って早く香典を送らなければ・・と思っていました。しかし日にちが経ってしまい、今日ようやく郵便局に行き現金書留で送りました。老母の短い手紙を添えて。

手紙に書かれた老母の字はか細く震えているように見えました。老いた人の字はそんなふうかもしれません。

しかし老母の今の姿を表しているようでもあり少しだけ哀しみも感じました。

ところで今日行った郵便局は移転のため2年くらい前に新しく建てられたのですが、ポストが赤ではなく、珍しい白です。

なぜ白かというと、ポストの側面には何やら顔が描かれていて上部にはツノが二つ。ポスト側面を牛の顔に見立てたようです。うーん・・個人的には、ちょっと微妙・・。

当初、白いポストなんてお洒落だなと思ったのですが、側面の牛の顔を見たらユルい感じで野暮ったさを感じてしまいます。個人的な意見です。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 食べ物・飲み物

あてにするはずが当て外れ

昨日、夫が頼んだ冷凍カニが届きました。カニといっても爪部分のみ。

夫は食道楽でYouTubeで食べ物に関する動画をよく見ていて、そこで紹介されたものをたまに頼んだりします。カニの爪もそうで面白そうだと思い頼んだそう。

袋詰めになっていました

カニはすでに塩ゆでしてあるので解凍すればそのまま食べられます。早速、夕飯に半分ほど解凍して食べました。

しかし、正直それほど美味しいものではなかったです笑。身も少ないし。夫も期待外れだったようです。

解凍した一部
食べやすいように切り込みが入っていました

カニに合わせ夫が仕事帰りに日本酒を買ってきたのですが、酒のあてにするはずのカニが当て外れ(つまらないダジャレです)。

でも久しぶりに飲んだ日本酒は美味しかったです。ちなみに酔鯨と澪。

どちらも飲みやすいですが
澪はジュースみたいに甘かった

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事

アマノジャクな猫とリリカルな糞

ウチのぼろい土間の台所にくさい臭いが立ち込めていたことがありました。臭いの原因は台所の隅に転がっていた糞。犯人はおそらくシオ。粗相する猫で前科がたくさんありますから。

・・とはいっても今まで糞の粗相はなかったので、ちょっと驚きました。そしてシオは台所の隅を糞をする場所の一つに決めたのでは・・という予感がしました。

その後、予感は的中。また台所の同じ場所に糞が転がっていました。ちなみにシッコはしてません。糞のみ。

対策として猫トイレを置いたのですが、肝心のシオが使っている様子はなし。シオ以外の猫が使っているのは見たのですが。

猫トイレが置かれたら、そこでする気がなくなったのでしょうか?アマノジャクな猫です。

でも、台所の土間に直に糞をしなくなったのなら、それでよかったと思っていたのですが、数日前、台所に行くとまたもやくさい臭いが立ち込めていました。糞の臭いです。

猫トイレに糞はなく、探すと他の場所に転がっていました。ガスコンロを乗せてある台の前です。

ここに猫トイレを置くわけにもいかないのでどうしたものか考えたのですが、糞をされたら、その都度、片付けるしかなさそうです。

なんでシオが台所で糞をするようになったのかは分かりません。聞いてみても「ミャー」というだけです。

ところでシオの糞はコロコロ。ちょっと硬めです。水分が不足してるのかな?ちょっと心配です。シオもおばあちゃんになってきましたから。

そういえば大島弓子さんの漫画で「お月様の糞」というのがあったのを思い出しました。星をお月様のした糞に例えたのです。

ストーリーは女子高生が隣の家に住む20歳くらい年上の男性に恋する話だったな。

キラキラ、キラキラ輝く糞(星)。糞という言葉もリリカルに思えてきます。シオの糞もお月様の糞だと思って片付けよう・・。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 雑記

遊び道具として、実用品として魅力を感じますが・・

今日は朝から快晴でした。午前中、夫の運転で道沿いのモミジがきれいな紅葉スポットに行きました。

しかし天気に恵まれた日曜日でたくさんの人が訪れていて道沿いの車を駐車できる場所はいっぱい、道端にもけっこう車がとまっていました。

結局、車をとめる場所がなかったので車の中から眺めるだけで通り過ぎました。

そして今日はツーリング日和でバイカーの集団にいくつも遭遇しました。ソロバイカーもいて、ある一台のバイクとすれ違った時、夫が「かなり年配の人だった。お爺さんに近い感じ」と少しびっくりしたように言いました。

一瞬の印象なので確かなことは分かりませんが60代以上のバイカーだっているでしょう。

ヘルメットを取り休んでいるバイカーの人たちを見ると多くは40代、50代のオジサンだと思われます。それくらいの年代が若干、お金に余裕が出来てバイクで遊べるのかもしれません。

60代以上のバイカーよりも若いバイカーの方が珍しいような気がします。

ところで、夫婦で財布は別なので夫の懐事情はよく分かりませんが夫も今年バイクの免許を取りバイクを買いました。まだ数えるほどしか乗っていませんが。

夫は私にもバイクに乗ることを勧めてきます。新たに免許を取る必要がなく普通自動車免許で乗れる50㏄のバイクです。車検もなし。

今さらバイクに乗る気などサラサラなかったのですが、バイクの自由さに思いを馳せるとちょっといいな・・とも思ったりします。

今日も、もしバイクだったら道端にとめて、もっと紅葉を楽しめたでしょうから。

あとは車に何かあった時の代わりとしてバイクがあったら助かりますね。以前、朝パートに行こうとして車のエンジンがかからなくて焦ったことがあります。

田舎でバスもなく、都会のようにそこら辺をタクシーが走っているわけでもありません。最寄りのタクシー会社を調べ電話して来てもらいました。もしタクシー会社が営業開始前だったらお手上げでした。

夫の影響もあり、遊び道具として、実用品として、バイクに魅力を感じる今日この頃。

しかし、お金もかかるし、そもそもこの年で運動神経のない私が乗れるかが問題かもしれません・・。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 雑記

ありがたいクーポン券だけど・・悩む

先月後半、市から地域応援クーポン券が送られてきました。

市内のお店で使えるクーポン券で、去年も一人あたり2,500円分(250円×10枚)が送られてきました。今回は一人あたり5,000円分(500円×10枚)で去年の倍です。すごいね。

そして、去年は飲食店などの食に関するところでしか使えませんでしたが、今回は洋品店や美容院、電気屋さんなども含まれていて幅広いお店で使えます。

さらに去年は使えなったコンビニや大型店(スーパーやホームセンター)でも使えます。ただし大型店で使えるのは小規模店との共通券として2,500円分のみ。そうしないと、あらかた大型店での利用になってしまいそうですもんね。

ちなみにクーポン券は割引券として使うもので、例えば1,000円~1,999円で1枚使用可、2,000円~2,999円で2枚使用可ということです。

ところで夫に夫分のクーポン券を渡そうとしたら「いらないよ。好きに使って」と言われました。なので私の手元には一万円分のクーポン券があることになったのでした。

さて何に使おう・・と考えているうちに11月も終盤になってしまいました。使用期間(11月1日~来年1月31日)があるので早く使わなければと思い、今日はホームセンターに行き、キャットフードやペットシーツなどをクーポン券を使い購入。

4,000円ちょっとが2,000円ちょっとになりました。ほぼ半額。生活の足し、というか猫の足しになり、ありがたい気持ちになりましたね。

しかし、考えたら残りのクーポン券8,000円分を全部使うには、あと1万6千円以上の買い物をしなければなりません。けっこうな額ですね。

大型店で使えるものは日用品や、また猫関連のものでも買おうと思います。小規模店で使うクーポン券はどうしよう。

取扱店舗一覧とにらめっこ。それにしても、こんなにたくさんのお店があったんだな・・と改めて思いました。

うーん・・どこで使おう。私がいつも行く(・・といっても年1回)美容室は載ってないし・・。悩みますね。

まあ、無理して使うこともないかな・・と思いつつ、クーポン券を利用することで地域経済の一助になることも考えると期間が終わるまで何とか使いたいとも思ったりします。

読んで下さりありがとうございます。