カテゴリー
日々の出来事 雑記

訝しく思った休みとスッキリしない原因

先週の火曜日、38.7度の熱を出して早退したパート先の二十歳の男性職員はインフルエンザもコロナも陰性でした。

ただの風邪だったようですが、先週いっぱい休みでした。そして今日から出勤予定だったのですが出勤しようとしたら、ふらついたということで今日も休みでした。

病み上がりということで本調子ではないのでしょうが、正直、私は訝しい気持ちもありました。

スポンサーリンク

仕事に行こうと思ったけれど、かったるくて、もう一日休むことにしたのでは?と思ってしまった。これは勝手な私の想像。

上司は「体力が戻ってないよう」と言っていました。

でも熱は、とうに下がっているだろうし、一週間近く休めば体力も回復しているのでは?親と同居しているので食事もとれているだろうし。何と言っても二十歳の男子。

私の見方が意地悪なのかな?何だか素直に受け止められませんでした。

ところで男性職員が休みのため今日は仕事が1時間延長になりました。先週も男性職員が休みの影響で仕事が延長になったり休みが出勤になりました。

まあ、それはお互い様だからいいのですが、休むことにより他の職員に影響が出ることを男性職員は気にしているでしょうか?

まあ、理解はしてても別に気にしてないような気がします。何だかスッキリせず。

スッキリしない原因を考えてみると、私が周囲のことを気にする質で、自分のせいで周囲に影響が出るのは良くなく、なるべくそうならないようにすべきという思いがあるからかもしれません。

でも、人に迷惑や世話をかけた時に労いとか感謝の言葉を一言、言うのは大事で、それくらいは二十歳の男性職員も言えると思うので、まあ、それでよしです。(なんか偉そうな物言い・・)

読んで下さりありがとうございます。

スポンサーリンク