カテゴリー
買い物

「アドコラージュシール」とおまけのピカソ

前回の続きです。

家電量販店を出て近くの商業施設に行き雑貨のお店に入りました。すると入口に特設売り場が設置されていて3つの平台で何やら販売していました。

見てみると平台には大きさも形もバラバラのたくさんの切り抜きらしきものが雑多に積み重なっていました。

何だろう?と思ったら、それらは1930年~1970年代のアメリカの雑誌、広告の写真やイラストなどを切り取って作ったシールでした。コピーしたものではなく、すべて実物。

「アドコラージュシール」というらしい。へえ~面白い!何か掘り出し物があるかも、と思い物色してみましたが、たくさんあり過ぎて短時間では見きれない。

自分一人だったら好きなだけ見るのですが夫が一緒でしたからね。ほどほどで切り上げなくては・・と思い3つの平台をざっと見てみました。

値段は1枚いくらではなく、シール裏面に★のスタンプが3~10押されていて、★の合計数により値段が決められていました。

★10数点(忘れた)まで510円、10数点~33点まで1020円という感じ。

買うのは1020円までと決め悩んで4つのシールを選びました。調度★33点になりました。

★の数はレア度でしょうか?

シールはA4サイズの透明な袋に入れてくれましたが、袋には、おまけとして1枚の印刷物が入っていました。古い雑誌か新聞のようです。

展覧会か何かの記事でしょうか?ピカソの絵が印刷されていたのが嬉しかった笑

シールはスマホの透明ケースに挟んだり、コラージュのパーツにして飾ったり色々楽しめそうです。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
買い物 雑記

1970年代のカメラと写ルンです

昨日は夫の用事に付き合い、朝7時35分の高速バスに乗り出かけました。到着したのは10時過ぎで夫の用事が終わるまでコンビニのイートインでお茶を飲んで待っていました。

久しぶりの都会。県内ですが。

寒さで出かけるのが億劫だったのですが来てしまえば気分も変わります。天気がよく風もなかったのが幸いでした。

夫の用事は30分くらいで終わり、まず夫の希望で家電量販店に行きました。目的はカメラのレンズキャップ。

実は最近、夫はフィルムカメラに興味を持ち出し、職場の年配の男性にそのことを話したら、なんと1970代製のカメラをくれたのでした。

状態も良く、懐かしいデザインが可愛く感じられるカメラで夫もすごく気に入り喜んでいました。販売されていた当時の価格は一万円ちょっとで高価な品物ではありませんが、今では骨董品に近い気がします。

そんな掘り出し物のカメラですが、レンズキャップがありませんでした。なので夫は最初、ネットショップで探したのですが、かなりの高額だったため実店舗でも見てみることにしたのです。

レンズキャップの売り場に行くと、価格はネットショップよりもかなり安価でしたが、肝心の探しているサイズ(40.5㎝)がありませんでした。

夫は諦めて帰ろうとしましたが従業員の人に一応、聞いてみることを提案しました。

そして従業員の人に声を掛け夫が持参したカメラを見せると「古いのですねー」とちょっと驚いたように笑い、売り場のレンズキャップの中からサイズが近いものを取り出し試しに装着させてくれました。

すると、これがサイズは若干違ったけれど合ったのでした。やっぱり聞いてみるものですね。目的のものが手に入り夫も嬉しそうでした。

ところで昨今、フィルムカメラが人気のようですね。「写ルンです」も品薄らしい(むしろ、まだ売っていたんですね)。

夫も「写ルンです」が欲しくて探していましたが、なかなか売っていませんでした。しかし少し前、地域のホームセンターの一件に沢山売っているのを見つけて一台買ってきました。そこは穴場なのかもしれません。

フィルムカメラや「写ルンです」が人気というのが不思議というか、面白いですね。でも分かる気がします。

フィルムカメラで撮った写真は鮮明でないのが味わいを感じます。

さて、話は戻り、家電量販店を出てから近くの商業施設に行きました。そして私も思いがけず、かなりレトロなもの購入したのですが、そのことは次回に書きます。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
思い出 日々の出来事 買い物

不思議の国の紅茶セットと変化した夢

昨日は夫と外出。回転寿司でお昼を食べてからイオンで買い物をしました。

寒くてセーターを着てダウンを羽織っていましたが、イオン内をぶらぶらしていたら暑苦しくてしょうがなくなりました。結構な人出で熱気があふれていたせいかもしれません。

外に出たら冷たい空気が気持ちよく爽快に感じました。

さて、買ったものは外国の食材が売られているお店で見つけた「不思議の国の紅茶お楽しみセット」1,080円(税込)とイオンの惣菜(昨日の夕飯)です。

名前から察しがつくように紅茶セットには「不思議の国のアリス」の絵がデザインされています。

普段は緑茶を飲むことが多いですが、「不思議の国のアリス」の絵に惹かれて思わず買ってしまいました。

紅茶は3種類。1箱にティーバッグ20袋入り。ちなみにパッケージの絵がハンプティダンプティの箱がありますが、ハンプティダンプティが登場するのは「鏡の国のアリス」です。

紅茶の他にお茶会の場面のランチョンマットも付いていました。サイズは(約)縦32㎝×横46㎝。かわいい!飾っておきたい。

1箱開けてみたらティーバッグにもアリス。

************************

それにしても今日でお正月休みも終わりかと思うと名残惜しい。でも2年前まで働いていた職場では盆も正月もなく、それならば他の日に代わりに休みが取れるかというと、そんなこともなく、たまに2連休が取れればいいというところでした。

そんな生活が10年以上続きました。

その時のことを考えると、お正月休みで4連休できるのは夢のよう。お給料は減りましたが、今も前の職場にいたらストレスも多く寿命が縮まっていたかもしれません。

そういえば前の職場時代は追い詰められるような夢をよく見た気がします。今はそういう夢は見ないですね。現実が変わったら夢も変わりました。

ちなみに初夢は見たのかもしれないけれど覚えていません。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 買い物

ふびんな靴と続くシナモ祭り、そしてクリスマスらしい雲

昨日はクリスマス。近場のショッピングモールに行きました。そして手頃なショートブーツがあったら欲しいなと思い靴売り場を見てみました。

私の足のサイズは22.5㎝なのですが、実店舗では23㎝からのものばかりで小さいサイズの靴は種類が少ないんですよね。

ちょっといいかなと思うものがあったのですがサイズがないだろうな・・と思い見てみると売り場に展示されている中に22.5㎝のものが1足だけありました。

試し履きしてみるとよさそうなので買うことにしてレジに持って行ったのですが、レジで店員さんが靴のサイズを確認すると何と左右でサイズが違っていました。

どちらかが22.5㎝でもう一方が23.0㎝。履いた時、気付きませんでした・・。

22.5㎝が希望であることを伝えると店員さんが売り場に探しに行きましたが、22.5㎝の靴はなかったのでした。

左右サイズ違いで買っていってしまった人がいるようです。そんなことがあるんですね。

会計する際、いつも靴のサイズを確認する店員さんも、その時だけうっかり忘れてしまったのでしょう。

23㎝は在庫があり、どうするか聞かれたのですが買うのはやめました。試し履きした時に気付かないくらいですから、23㎝でも問題ないかなと思ったのですが買おうという気持ちが何だかしぼんでしまったので・・。

それにしても片方づつ残った靴たちがふびんです。このままでは売り物にならなくなりましたから。左右サイズ違いで買っていった人が履きだす前に気付くといいのですが。

***************************

ところで前の記事にも書きましたが私はシナモロール好きです。

靴売り場に行く前、ガチャガチャコーナーでボールチェーンの付いたシナモロールのマスコットを見つけたので一度だけやってみました。5種類の小さいマスコットで1回200円。

販売機の中を覗くともう残り少なかったですね。さすがシナモは人気者です。

さて、出てきたのは玉乗りをしているシナモロールで一番欲しかったもの。まだ、くじ運の良さが続いているようでした。

そして帰りに入口にある薬局を何となく覗くと吊り下げて陳列されている商品にシナモロールのマスクケースがあるのを見つけました。

あら、なんだかシナモに縁があり嬉しい限り。値下げされ1つ110円(税込)だったので2種類あるうちの1種類を買いました。

続くシナモロール祭りでした。

***************************

昨日の出来事をもう一つ。家に向かう車の中で「クリスマスらしい」と思う雲を見つけたので写真に撮りました。

写真が撮れる場所に行く間に形が少しくずれてしまいましたが、チキンとチキンを取ろうとしている人の手に見えませんか?

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 買い物

愛らしく風情があるガチャガチャ~陶製なのがミソ

ガチャガチャ好きですが、よく利用するホームセンターの入り口にあるガチャガチャコーナーは普段特に気に留めていませんでした。

ところが少し前、ホームセンターに行き何気なくガチャガチャコーナーを見たら、”これはいい!”と思うものを発見。

猫をモチーフにした陶製の箸置き3種とミニ花器3種です。1回300円。

ミニ花器が欲しいと思い1回やってみました。出てきたのは箸置き。もう1回やってみたら・・出てきません!

箸置きが最後の1個で売り切れになったのでした。売り切れでも投じたお金は戻ってきません。申し訳ないけれど従業員の方に来てもらいお金を取り出してもらいました。

今度から販売機の中をきちんと確認してからやるようにしよう・・。

それにしても残念無念・・。箸置きが何とも愛らしいものだったので余計にミニ花器が欲しくなりネットショップで検索。

最後の1個だった箸置き

フルコンプされているものが幾つかありましたが、すごく割高でした。1回300円のガチャガチャ6種が3,980円に6,980円!というものまでありました。

さすがに買えないな・・と思ったのですが、1つだけ1,800円+送料350円で購入できるところがありました。送料が掛かりますが元値です。

数日迷って購入することにしたのですが、何と私が購入した直後に2,500円に値上げされたのでした!ギリギリセーフ・・。

和猫揃え 人気なのでしょうね
すでに第4集

そして数日後、商品が到着。陶製というのがミソですね。安っぽくなくて風情があり気に入りました。

箸置き3種
左からミケ、茶トラ、サバトラ
ミニ花器3種
左から「そよ風」、「小花」、「鳥」

*****ミニ花器に庭の植物を挿してみました*****

南天の木陰で休む猫といった感じですね

後ろ姿も風流
猫が菊の花を見上げているよう
後ろからの画像はなし。前から見るのと代り映えなかったので。
短く切った南天を挿しましたが
この丸っこい花器が一番、挿すのが難しかった
後ろ姿
丸い花器に寄りそう丸くなった猫がほのぼのした感じです

猫と植物の愛らしさが合いますね。箸置きも好みだったし、個人的に久々のヒット商品でした。

読んで下さりありがとうございます。