カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

真逆な心臓の結果

昨日は月1回の老母の整形外科受診の日でした。私も付き添いで毎回一緒に行きます。昨日は血液検査や骨密度の検査があり、いつもより時間がかかりました・・。

ところで老母ですが一昨日は内科の受診だったんですよね。内科も定期的に通院しています。でも、内科の病院では送迎してくれるので私は行きません。

ちなみに内科には逆流性食道炎でかかるようになりました。

老母はとくに内科でのことを話さないので問題はないのだろうと思っていました。食欲もあるし体調も落ち着いているようですし。

でも昨日、整形外科の受診が終わった後、老母から思わぬ話を聞きました。

先月、内科を受診した際、心電図を取り「心臓が弱っている」と言われたとのこと。”心臓”という言葉にドキリ。

弱っているとはどういうことでしょうか?何か対処をしなければならないのでしょうか?

一瞬のうちに色々なことが頭をよぎりました。

一昨日も老母は、いつものように一人で内科に行きました。そして再び心電図を取ったそうです。一体どんな結果だったのだろう・・と不穏な気持ちになりました。

しかし、一昨日の心電図の結果は前回と打って変わって「年齢の割に心臓の状態が良い」とのこと。

一か月で真逆の結果に大丈夫だろうか?と心配な気持ちもありつつ、ホッとしました。

老母も80代半ば。正直いつ何があってもおかしくない年齢ですが、今しばらくは平穏な日々が続いて欲しい・・。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

油断大敵

昨日は休みでしたが午前中、あちこちで買い物をして帰宅すると何となく喉が痛い・・。午後は家の中でじっとして過ごしました。

症状が悪化する気配はなく夕方になり、熱もなく大したことありませんでした。前日の夜、夜更かしして湯冷めをしたせいかもしれません。

ところで今年の冬はコロナとインフルエンザの同時流行の怖れがあるそうですね。インフルエンザの予防接種は先月の中ほどに職場で済ませましたが、コロナワクチンに関しては実は2回までしか受けていません。

3回目のコロナワクチンを受けなければと思いつつ時が過ぎていきました。そして、その間に職場で一緒に仕事をしている二人がコロナに感染(時期はずれています)。

二人ともワクチン3回接種済みでしたが感染しました。一方、2回しか受けていない私は未感染。

このことから別に3回目のワクチンを受けなくても、私は大丈夫そうな気がしてきて3回目のワクチン接種に消極的になりました。そして結局受けずじまい。

もしかしたら私って免疫力が高いのかも、なんて思ったりしましたが、コロナだけでなくインフルエンザだって、いつ感染するか分かりません。

これからも感染予防をしっかりしようと思います。気が緩むと体の中に入り込まれそうな気がしますから。

油断大敵です。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
からだと健康 雑記

歯のない女性と自転車

数か月前の朝、歯を磨いていると歯ぐきから出血しました。やだな・・。歯周病の始まり?歯肉炎だろうか?・・と憂鬱になりました。

その後も歯磨きすると出血して、どこから出血しているのだろうと歯ブラシを当てながら探すと左奥上の歯ぐきに違和感がありました。

本当は歯医者に行くべきなのでしょうが、何とか自力で治せないかと考え、歯周病に効果のある歯磨き粉に変えることにしました。

ちなみに今までは虫歯の発生と進行を防ぐと謳われているものを使っていました。

歯周病予防の歯磨き粉もいろいろなものがあり、どれにするか迷いましたが、まずは手ごろな価格のもので試してみようと思いサンスターのガム・レギュラータイプを使ってみることにしました。

すぐに治ったわけではないのですが、気が付いたら出血はなくなり歯ぐきの違和感もなくなっていました。

さすがガム。とりあえず、よかったです。これからも使い続けようと思います。歯は大事ですもんね。

ところで近所に歯が1本もないのに入れ歯をつけていない85歳の女性がいます。歯医者が嫌いで一度も行ったことがないのだとか。

歯の残数が減ると認知症になるリスクが高くなるといわれていますが、この女性は心身ともに元気です。

腰も曲がっていなくて見た目も若い。ヨタヨタしている老母と同い年には見えません。

この女性は昔から仕事や買い物に行くのに自転車だったのですが、それが体力の向上につながっているのかな、と思ったりします。

今でも自転車で駆け回っています。

そういえば、私は長らく自転車に乗っていないけれど乗れるかな・・?多分、乗れると思うのですが。

将来、免許を返納しても自転車があったら多少は生活の助けになるかもしれません。

ただ家の周囲は坂道が多いので、自転車を日常使いにするのはキツイかなとも思います。

改めて85歳の近所の女性の体力に感心します。若い頃からの積み重ねでしょうね。歯はなくても足腰の丈夫さが老後を充実させている感じです。

ウチには自転車はないんですけれど、何だか無性に自転車に乗りたくなりました。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

腰痛と105歳の女性とキャッツアイの指輪

私は長らく介護の仕事をしていて今はデイサービスでパートをしています。

ところで最近、腰が痛くてしょうがない時があります。あまりにしんどい時は市販の塗り薬を塗ったりします。

腰痛は介護職の職業病ともいえますが・・今は体を酷使するような身体介護は、ほぼありません。利用者は自立度の高い方が主なので。

以前、特老で働いていた時は一日に何度も何度も移乗介護があったり身体を使うことが多く、それで鍛えられてかなり背筋もつきました。

でも今では、せっかく付いた背筋もなくなったかもしれません。

それにしても毎日腰痛があるわけではないのですが気になります。やはり老化による骨とか筋肉の衰えでしょうかね・・。

ところで昨日、デイサービスに新規の利用者が来られました。女性でなんと105歳!

まず事前情報で歩けるとのことでしたが、想像以上に足取りがしっかりしていてびっくり!歩行は手引き対応ですが一人で歩行することも可能です。

そして食事も常食で自立。耳は遠いけれど会話も出来ます。

どんな方だろう・・と想像していましたが予想を上回る方でした。

女性が「私いくつだと思う?105歳」と言って誇らしそうに笑顔になったのが素敵でした。

また腰も背中もそれほど曲がっていなくて肌艶もよくて、とても105歳とは思えない若々しい姿。

また、この女性、おしゃれで金の鎖のネックレス2本、指輪も左右の手にしていて一つは大きなキャッツアイの指輪でした。

カッコいいじゃないですか!ちょっと感動してしまいましたね。

今日から10月。もうじき私の誕生日がやってきて、また一つ年を取り55歳になります。でも105歳までは50年あると思うと、なんだか私もまだまだ若いような気がしてきました。

105歳の女性に人間の可能性を感じます。あやかりたいものです。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

成果は見られなくてもコツコツ、そして急に聴きたくなった曲

今日は老母の月1回の整形外科受診の日でした。いつものことですが私も付き添いで一緒に行きました。

老母が整形外科に通院しているのは骨粗鬆症のためです。治療としては毎日、骨量を増やすための注射を自分でしています。

注射器1本に28日分の薬が入っていて(本当は数日分余分に入っています)薬が終わる頃に受診して新しい注射器を処方してもらいます。ちなみに注射針は毎日新しいものを取り付けます。

一昨日の暮れに背骨を圧迫骨折した老母。検査をしたら全身の骨がスカスカでいつどの骨が骨折してもおかしくない状況と言われました。そして治療を始めたのが去年の4月頃だったでしょうか。

骨密度のなどの検査をするのは数か月に1回で先々月に検査をしたのですが、骨密度はあまり増えていませんでした・・。うーん、やっぱり年のせいもあるのでしょうかね・・。

注射を初めて1年半近くが経ちましたが思っていたよりも成果が見られず、ちょっとガッカリしました。でも治療をしなければもっと悪くなっていたかもしれませんからね・・。

食べ物からもカルシウムを摂ることを勧めましたが老母はヨーグルトや牛乳などの乳製品が苦手。でもチーズは食べられるとのことだったのでビタミンD入りのチーズを食べてもらっています。

それにしても失われた骨はなかなか増えません・・。骨だけにコツコツ頑張らなければなりませんね。

骨このことを考えていたからか、帰宅してから急に子どもの頃に聴いた「ホネホネロック」を思い出しYouTubeで聴きました。改めて聴いたら、なんというか小粋なロックでカッコいい。子門真人さんはいい声してますね。

「ホ~ネホ~ネロック♪ホ~ネホ~ネロック♪」

骨粗鬆症は女性がなりやすい病気で私の骨密度も少しづつ減ってきているかもしれません(減ってきているでしょうね)。

意識してカルシム+ビタミンDを摂るようにしなければ・・と「ホネホネロック」を聴きながら思ったのでした。

読んで下さりありがとうございます。