カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

腰痛と105歳の女性とキャッツアイの指輪

私は長らく介護の仕事をしていて今はデイサービスでパートをしています。

ところで最近、腰が痛くてしょうがない時があります。あまりにしんどい時は市販の塗り薬を塗ったりします。

腰痛は介護職の職業病ともいえますが・・今は体を酷使するような身体介護は、ほぼありません。利用者は自立度の高い方が主なので。

以前、特老で働いていた時は一日に何度も何度も移乗介護があったり身体を使うことが多く、それで鍛えられてかなり背筋もつきました。

でも今では、せっかく付いた背筋もなくなったかもしれません。

それにしても毎日腰痛があるわけではないのですが気になります。やはり老化による骨とか筋肉の衰えでしょうかね・・。

ところで昨日、デイサービスに新規の利用者が来られました。女性でなんと105歳!

まず事前情報で歩けるとのことでしたが、想像以上に足取りがしっかりしていてびっくり!歩行は手引き対応ですが一人で歩行することも可能です。

そして食事も常食で自立。耳は遠いけれど会話も出来ます。

どんな方だろう・・と想像していましたが予想を上回る方でした。

女性が「私いくつだと思う?105歳」と言って誇らしそうに笑顔になったのが素敵でした。

また腰も背中もそれほど曲がっていなくて肌艶もよくて、とても105歳とは思えない若々しい姿。

また、この女性、おしゃれで金の鎖のネックレス2本、指輪も左右の手にしていて一つは大きなキャッツアイの指輪でした。

カッコいいじゃないですか!ちょっと感動してしまいましたね。

今日から10月。もうじき私の誕生日がやってきて、また一つ年を取り55歳になります。でも105歳までは50年あると思うと、なんだか私もまだまだ若いような気がしてきました。

105歳の女性に人間の可能性を感じます。あやかりたいものです。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

成果は見られなくてもコツコツ、そして急に聴きたくなった曲

今日は老母の月1回の整形外科受診の日でした。いつものことですが私も付き添いで一緒に行きました。

老母が整形外科に通院しているのは骨粗鬆症のためです。治療としては毎日、骨量を増やすための注射を自分でしています。

注射器1本に28日分の薬が入っていて(本当は数日分余分に入っています)薬が終わる頃に受診して新しい注射器を処方してもらいます。ちなみに注射針は毎日新しいものを取り付けます。

一昨日の暮れに背骨を圧迫骨折した老母。検査をしたら全身の骨がスカスカでいつどの骨が骨折してもおかしくない状況と言われました。そして治療を始めたのが去年の4月頃だったでしょうか。

骨密度のなどの検査をするのは数か月に1回で先々月に検査をしたのですが、骨密度はあまり増えていませんでした・・。うーん、やっぱり年のせいもあるのでしょうかね・・。

注射を初めて1年半近くが経ちましたが思っていたよりも成果が見られず、ちょっとガッカリしました。でも治療をしなければもっと悪くなっていたかもしれませんからね・・。

食べ物からもカルシウムを摂ることを勧めましたが老母はヨーグルトや牛乳などの乳製品が苦手。でもチーズは食べられるとのことだったのでビタミンD入りのチーズを食べてもらっています。

それにしても失われた骨はなかなか増えません・・。骨だけにコツコツ頑張らなければなりませんね。

骨このことを考えていたからか、帰宅してから急に子どもの頃に聴いた「ホネホネロック」を思い出しYouTubeで聴きました。改めて聴いたら、なんというか小粋なロックでカッコいい。子門真人さんはいい声してますね。

「ホ~ネホ~ネロック♪ホ~ネホ~ネロック♪」

骨粗鬆症は女性がなりやすい病気で私の骨密度も少しづつ減ってきているかもしれません(減ってきているでしょうね)。

意識してカルシム+ビタミンDを摂るようにしなければ・・と「ホネホネロック」を聴きながら思ったのでした。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

血圧が180台!の理由とクロミちゃんについての問診

昨日は夫の健康診断だったのですが、ちょっと心配になることがありました。なんと血圧が180!あったというのです。ちなみに去年は130台でした。

私も健康診断の時や病院に行ったりした時には緊張して血圧や心拍数が上がりますが、さすがに180はないです。

なんで、こんなに血圧が上がったのでしょう・・。

医師と面談した時に「8月は忙しかったでしょ?」と言われたそうです。

8月は確かに残業がかさみ休日出勤もあり「忙しい、忙しい」が夫の口癖でした。

医師曰く、血圧が高くなった原因は疲労だろうとのこと。なので仕事が落ち着けば血圧も下がるでしょうとのことでした。

それにしても、何で疲労があるのが分かったんだろう?と思ったら、血液検査の結果から疲労があるのが分かるらしいです。へえー。

少し安心しましたが、夫は毎日お酒もかなり飲むし運動不足もあるし、仕事が多忙なのとの相乗効果で血圧が上がったのでは・・という気がします。

とりあえず夫には定期的に血圧を測るのと飲酒量を減らすことを勧めました。血圧180とか、さすがに怖いです・・。

*******************

ところで健康診断で夫が看護士さんから問診を受けていた時のこと。看護士さんは40代と思われる女性だったそうです。

ふいに「クロミちゃん推しですか?」と看護士さんに問診するようにさりげなく聞かれたのだとか。なので夫も驚くふうもなく「はい」と答えたとのこと。

夫は確かに、いい年したオジサンですがクロミちゃん推しでクロミちゃんグッズをいくつも持っています。キーケースやジッパーバッグ、そしてマスク。

看護士さんは夫がつけていたクロミちゃんマスクに気が付いたのでした。

マスクはダークグレーの不織布。マスクの右上にクロミちゃん、左上にはバク、そして下にはkuromiのロゴがデザインされています。

クロミちゃんがデザインされているのは、よく見ないと気が付かないと思います。問診は近い距離で会話をするので看護士さんも気が付いたのでしょうね。

そしてクロミちゃんマスクを気に入ったらしい看護士さんは「私も買おうかな」と言い、購入したところを夫に尋ねたとのこと。夫はネットのサンリオショップで購入したことを教えてあげたそうです。

クロミちゃんマスク

ところで夫は看護士さんにバクはクロミちゃんのお付であることを説明してあげたそうです。微笑ましい。

それにしても、まさか健康診断の問診でクロミちゃんの話題になるとはね。面白いことがありますね。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

不思議な病気~氷とキュウリ

昨日、職場でカップに入った氷をポリポリ食べている職員がいました。男性です。暑いからかなと思いましたが、その職員曰く普段から無性に氷を食べたくなるとのことでした。

アイスとかではなく、ただの氷を食べたくなるのだそうです。珍しいなと思っていたら「氷食症という病気なんだよね」と言いました。氷食症なんて初めて聞きました。

何でも鉄分が不足していると氷食症になるらしい。

実はこの男性職員、私よりずっと年下なのですが人口透析を受けています。それで鉄分不足になり氷食症になったようです。

あとでググったら鉄分の不足で氷食症が起こることは確認されているようです。でも、なぜ鉄分が不足すると氷を食べたくなるのかは諸説あり、はっきりとしたことは分かっていないようです。

どれくらいの氷を食べるか分かりませんがお腹を壊しそう。

面白いと言ったらいけないのかもしれませんが不思議な病気ですね。

そいえば何年か前の一時期、私は無性に生のキュウリが食べたくなり、毎日のように1本まるごと食べていたことがありました。本当はもっと食べたかったけれど我慢していました。

それまで私は漬物などはいいのですが生のキュウリは好きではなく、めったに食べることはなかったのに。

なぜ好きでもなかった生のキュウリをあんなに食べたくなったのでしょう。あの謎のキュウリブームも今振り返るとちょっと病的だったように思います。

体がキュウリを欲したのには何か原因があったのかもしれません。カリウムが不足していたのかな・・と思いましたが、カリウムを摂るのだったらバナナの方がいいですよね。

キュウリのことばかり考えていたあの頃、キュウリに恋焦がれていました。多分、キュウリに恋していたのでしょう。そんな感じでした。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
からだと健康 日々の出来事

人と猫の不調~無理がたたる年頃と善は急げ

昨日は朝から胃のあたりに違和感があり不調でした。

前日の夜遅くに少量だけど原酒で飲んだ梅酒がいけなかったかな・・。お酒を飲むとしょっぱいものが食べたくなり、つまみにミニカップ麺を食べてしまったのもいけなかったかもしれません・・。

梅酒は手作りで数日前に職場の人から貰ったものです。職場の人も貰い物とのことで「飲みきれないほどたくさん貰ったから」と言い2リットルのペットボトル2本を渡されました。

1本は半分ほどの量でしたが、それでも思っていた以上にたくさんの量でした。

昨日は気温がそれほど上がらず過ごしやすかったのですが、あまり動く気がせず静かにじっとしていました。

分かってはいるのですが飲食する量や時間を考えないといけないですね。若い頃とは違いいろいろ無理がたたる年頃になりました・・。

ところで私も体調がイマイチでしたが、昨日の午後からキナコもやたらクシャミを連発するようになり体調が気になりました。猫風邪でしょうか?

具合が悪そうな感じではなかったのですが夜にキナコの顔を見ると右目に涙が溜っているではないですが。ご飯は食べていますが心配になってきました。

そして今朝、私の体調は昨日より良くなりましたがキナコは動きが鈍く元気がないような気がします。右目はやっぱり涙目で鼻も出ていますし。

早めに動物病院に連れて行った方がいいかもしれません。最初、パートが休みの明日連れて行こうかと思いましたが考え直しました。出勤前、動物病院に電話して今日パートから帰宅してから行くことにしました。

せわしないけれどしょうがありません。善は急げです。

猫風邪は以前、シオがこじらせて今にも死にそうになったことがあるのであなどれません。

今のところ他の猫たちは皆、元気に過ごしていますが、うつっていないか気になります・・。

読んで下さりありがとうございます。