カテゴリー
お出かけ 折々の場所 食する

食べられなかった鰻と見られなかった古代蓮

夫が美味しい鰻のお店を職場の人に教えてもらいました。明日は土用の丑の日なので一日早いですが、夫と今日のお昼に行ってみることにしました。

鰻を食べるのは何年かぶりです。ネットでお品書きを見ると、ちょっとお高いですが美味しそう。評判のいいお店のようだし楽しみでした。

午前11時開店だったのですが家を出るのが遅れ11時20分頃に到着。混んでいるかな・・と思ったのですが駐車場には数台の車が停まっているだけで、まだまだ空きがありました。

お客さんは、まだそれほど来てないようだと思い、夫と「よかったね」と言い合い車を降りて入口に行きました。

すると入口には何やら一枚の貼り紙が貼られていて、すでに予約客で満席とのことが書かれていました。あらら・・。

明日は土用の丑の日とはいえ予約で満席なんて、かなりの人気店のようです。待つことも無理なようでガッカリしましたが仕方ありません。

諦めて、ここ最近よく行く中華屋さんに行くことにしました。こちらも人気があるお店ですが予約客だけでいっぱいということはありませんからね。

中華屋さんに着くとけっこう混んでいましたが、すぐに席に着くことが出来ました。そして夫は五目焼きそばと餃子を、私は冷やし担々麺とエビチリ(小皿)を注文しました。

冷やし担々麺とエビチリ(小皿)

美味しく頂きましたが鰻に未練が残りました。時期もあるでしょうが予約をしてから行った方がよさそうです。

さて中華屋さんを出た後は観光スポットになっている古代蓮を見に行きました。

去年の8月中旬に行った時は、とうに見頃が過ぎていて一つも花はなく種ができていました。なので今年は7月中に行ってみることにしました。

しかし到着すると残念ながら今年も見頃は過ぎていて去年と同じ光景が広がっていました。訪れているのは私と夫だけ。

あーあ・・また沢山の古代蓮が咲いている光景を見られませんでした。

種ができた蓮畑

種ができた蓮畑の光景もシュールで嫌いではありませんが、蓮畑一面に咲いている蓮の花が見たかったですね。

今日は狙い通りにいかない日でしたが、それもまた一興。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
お出かけ 折々の場所 食する

麻婆麺とツツジとオジサン

昨日のお昼は夫と中華料理屋さんに行きました。夫が外仕事の時、お昼に入り凄く美味しかったというお店です。

夫のおすすめは麻婆麺で、普通の麻婆麺(1,000円)と四川麻婆麺(1,200円)があり、私は迷い普通の麻婆麺を、夫は四川麻婆麺を頼みました。

麻婆麺

普通の麻婆麺は餡が茶色で辛みはなくマイルドな味でした。四川麻婆麺の方は餡が赤く刺激がありそうな感じで、少し味見させてもらったら山椒がきいていて味に深みがあり、こっちの方が美味しいと思いました。

四川麻婆麺

それにしてもボリュームがありお腹いっぱいになりました。昔ながらのお店という雰囲気で、ご飯ものや一品料理も美味しそうで、また来たいなと思いました。

************************

お昼を食べた後は腹ごなしに歩こうということで丘陵地にある公園に行きました。

天気がよく気持ちのよい昼下がりで新緑と季節の花を愛でながら歩きました。

坂道に映ったレースのような葉桜の影。

長い坂道の途中、空を見上げると新緑もレースのようでした。

ここの公園にはツツジがたくさん植えられています。昨日は風が強く、ずいぶん散っていましたが、まだまだ花盛りできれいでした。

私は白い花が好きなので純白のツツジに一番心惹かれました。

さて、この公園では丘の上にお城が建っています。お城とツツジを一緒に撮ろうと思い、一番いい撮影スポットを捜しウロウロ。

そうしたらツツジの木陰に人がいてビックリ。園内の清掃をしているオジサンが一休みしてお茶を飲んでいたのでした。

目が合い、ちょこっとご挨拶。

真っ青な空にお城とツツジが映えます。

春爛漫。

みっしりと咲くツツジの木陰にオジサンというのも、おつでした。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
お出かけ 折々の場所 日々の出来事

散っていく桜と訃報

一昨日の午前中、夫と桜スポットになっている神社に行きました。日曜日で、たくさんの人が訪れていました。

桜の見ごろも終わりで、どんどん花びらが散っていましたが、散っていく桜も風情があっていいですね。境内の池には花筏ができていました。

拝殿に行くと、ちょうど祈祷が始まったので少しだけ祝詞を聞きました。祝詞を聞くことができると何だかツイてる気がします。

お花見の後は回転寿司で昼食をとり帰宅。午後からは雨になりました。

************************

そして夜、坂本龍一さんの訃報。具合がよくないのは報じられていましたが、実際にお亡くなりになったと聞くと驚きます。

YMOを知ったのは中学生の頃、未来的なテクノポップに惹きつけられました。

そういえば当時、坂本龍一さんはイギリスのJapanというバンドと交流がありましたね。とくにボーカルのデヴィッド・シルヴィアンと親しかったような記憶があります。
私はデヴィッド・シルヴィアンの弟でドラムだったスティーブ・ジャンセンが好きで下敷にしていたカードケースにピンナップを入れていました。すごく美形の兄弟だったな・・。

当時、坂本さんの奥さんだった矢野顕子さんも好きで聴いていました。

何だか芋づる式に思い出される記憶。懐かしいような恥ずかしいような・・。

坂本龍一さんの環境問題への発言には同調できなかったけれど、音楽家としては好きでした。縁もゆかりもない別世界の人でも、昔から知っている人が亡くなるのは寂しさを感じます。

高橋幸宏さんもお亡くなりになり、YMOは細野晴臣さんだけになってしまった・・。細野さんには長生きして欲しい。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
お出かけ 折々の場所

一人の気楽さと快適さを感じたお花見

昨日は花見日和だったので一人で桜を見に行きました。場所は穴場と思われる海の側の自然公園です。

去年もそこに行ったのですが、休日で子供向けのイベントをやっていたので、けっこう人がいました。でも平日は訪れる人がそれほどいないはずです。

午前10時ごろに到着。案の定、訪れている人は数えるほど。車を降りると駐車場の桜並木を眺めながら立派な桜があちこちにある園地に向かいました。

駐車場の桜並木。誰もいません。

広々とした園地に着くと数人の人がいるだけで、ほぼ貸し切り状態。ゆっくりと桜を眺めることができました。

静かで時々、上空を飛んでいるトンビの鳴き声が聞こえるだけ。

桜の木の下に行くと飛び交う蜂の羽音が響いていました。

枝ぶりが立派で存在感のある桜たち。きれいなだけでなく威厳を感じますね。

この桜の木ですが去年は上に伸びた枝がありました。残念ですが腐ってしまったので切ったのでしょう・・。

園地の片隅の小さな桜の木。地面には、たくさんのタンポポ。
この取り合わせが可愛かったです。

タンポポがまるで星のようだなと思いました。

買い物をして帰宅したのはお昼ごろ。一人の気楽さと快適さを感じたお花見でした。混雑しているところでは落ち着いた気分には、なれませんから。

この場所があまり人に知られないで欲しいな・・と願ってしまいました。

カテゴリー
お出かけ 折々の場所

春らしい景色を満喫でリフレッシュ

昨日の午後、夫と桜の観光スポットになっているダムに行きました。今の時期は早咲きの桜がきれいです。

祝日だったので沢山の人が訪れていましたが、混雑するほどではなく適度に賑わっていました。

到着すると、まずダム全体の景色が眺められる丘の上の展望台を目指しました。長い階段を登って行くのですが、この階段がなかなかハードです・・。

なんとか、えっちらおっちら登っていくと途中でもきれいな景色が眺められます。

丘の斜面に植えられた沢山の早咲きの桜。鮮やかなピンクに春を感じました。

ただ昨日は雲が多くて日差しがあまりなかったのが残念。もっと日が差していたら、更にきれいだったろうな・・と思いました。

それにしても平地を歩くのとは違い体力が要ります。実は数年前、この丘を登った時、疲れ切り途中で断念したことがあります。その時は体調もあった思うのですが、体力の衰えをひしひしと感じて心配になりました。

でも昨日は無事、登りきることができました。ささやかな達成感。

展望台からはダムと橋と周辺の山々が見えます。

さて登ったら今度は下りなければなりません。登ってきた時とは別のルートで下りましたが、雨上がりなど地面が濡れていたら足を滑らせそうな場所がありました・・。

下りもなかなかハード。でも久しぶりにいい運動になりましたね。

下りている途中、幾重にも重なるピンクが幻想的で桃源郷を思わせました。

丘の中腹の小径が気に入りました。小径好きです。

まだ2月というのを忘れそうな春らしい景色を満喫。春を感じると不思議と気持ちも明るくなりますね。

丘を下りてからはダムの周辺を散策しました。ピンクの提灯が可愛かったです。

そして帰宅。家を出て帰るまで数時間の短い散策でしたがリフレッシュになりました。

読んで下さりありがとうございます。