カテゴリー
日々の出来事 雑記

まれな事とはいえ話が通じず腹が立つ

数週間前、夫がネットショップで組み立て式のエンジン式草刈り機を購入しました。仕事が多忙でなかなか組み立てる時間がなかった夫ですが先週の土曜日、ようやく草刈り機を組み立てました。

これでようやく草刈りがはかどる、と思ったら、まさかのアクセルが戻らないという初期不良。

あいにく三連休で購入したショップが休みだったので連休明けの月曜日に夫が初期不良の連絡を入れました。連絡はチャットでのやり取りでアクセルが戻らずそのままの写真も1枚添えたそうです。

すると「今まで、そのような初期不良は一度もないので考えられない、ワイヤーの取り付け方が間違っているのではないか云々」という返信がショップからあったとのこと。

ワイヤーの問題ではないことを再度かなり具体的に記して返したそうですが、ショップからきた返信は、またしても「ワイヤーの取り付け方を確認して下さい云々」

その後も図を描いたりして送ったそうですが返事は「ワイヤーの取り付け方が~云々」の一点張り。完全にこちらが間違っているだろう、という対応だったとか。

そもそもアクセルの初期不良が今まで一度もなかったからといって、ないと断じるのはおかしいのでは?

ショップとのやり取りは平行線で翌日、再び夫が連絡をすると、またしても「ワイヤーが~云々」・・。ワイヤーじゃないことを何度説明しても、まったく理解してもらえず結局、再び写真を撮って送ることになりました。

まさか、こんなにややこしいことになるとは・・。一昨日の夜、夫が仕事から帰宅してから写真を撮りました。
レバーを握らない時のワイヤーが取り付けられた状態とレバーを握ったらワイヤーだけがピョンと伸びアクセルが戻らない状態の2枚の写真を送りました。

そうしたら昨日ようやく草刈り機が不良であることを認めたようです。とりあえず送り返すことになりました。

それにしても、なかなか話が通じず夫は本当に腹が立ったみたい。

ショップの方でもなかなか話が通じない面倒くさい客だとさんざん文句言っていたかもしれませんね。でもショップの人の完全な思い込み。

夫が購入した草刈り機はショップでの初めてのアクセル初期不良となったわけで、まれなことに当たりました。いいことが当たれば嬉しいのですが・・。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 雑記

ビックリしたり、ブルブルしたり、ガックリしたり~思いがけないことが重なった日

数年前、長年使っていたエンジン式草刈り機(ガソリン等の燃料を入れて使用)が壊れたので代わりに充電式草刈り機を買いました。

充電式はコンパクトで庭先などのちょっとした草刈りにはよかったのですが、ボーボーに生えた畑などの草を刈るにはパワーがなく適しませんでした。

そこで最近、夫が新たに組み立て式のエンジン式草刈り機をネットショップで買いました。届いたのは2週間ほど前ですが、仕事が多忙だった夫は草刈り機を組み立てる時間がなく、今日ようやく組み立てをしたのでした(私は機会に疎いので手を出しません)。

午前中、私がパートに行く少し前から夫は軒下で草刈り機の組み立てを始めました。軒下はかなり広いので組み立てをするには十分です。

私は家を出る時間まで側で見ていたのですが、組み立ての途中で何気なく周囲を見た夫が突然「あんなところにスズメバチの巣がある!」と言ったのでした。

夫が見ている方を見ると軒下の隅に確かにけっこう大きなスズメバチの巣があるではないですか!ビックリ!20㎝くらいでしょうか?一体いつの間にできたのでしょう・・。

そういえば数日前、家の中に1匹のスズメバチが入ってきて、夫が殺虫剤をかけ退治したのですが、まさかこんな目と鼻の先に巣があるとは・・。ブルブル・・。

その内、何とか駆除しようと夫と話しました。

さて草刈り機の組み立てはまだ途中でしたが時間がきたので私はパートに行きました。夕方、帰宅するころには草刈り機も完成し夫がそこらの草刈りをしてくれていることだろうと思いました。

しかし夕方帰宅すると草刈り機が見えません。あれ?と思い夫に聞くとなんと初期不良だったので箱に戻したとのこと!

組み立てを終え試運転したら刃が回転しっぱなしになってしまったそうです。車だったらアクセルが踏みっぱなしの状態になり元に戻らないということでしょうか。

あらら、ガックリです・・。

さらに購入したお店はあいにく23、24、25日で3連休。商品を交換して欲しい旨メールはしておいたようですがどうなるでしょうか・・。クーリングオフって何日だっけ?・・・。

今日はビックリしたり、ブルブルしたり、ガックリしたり思いがけないことが重なりました。

しかし問題は残ったままなので早く片付けてスッキリしたいです。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 雑記

家でマックを食べながら見た映画~ミュージックビデオだと思えば上出来?

昨日は午後からパートで帰宅したのは夜7時頃でした。夫は半日勤務だと言っていたので居るかと思ったら姿が見えず。

あれ?まだ帰ってないのかな・・と思ったら、しばらくして大きな袋を持って帰宅。

仕事は半日で終えて帰って来ていたのですが急にマックが食べたくなり買いに行っていたとのこと。買ってきたのは月見バーガーとポテトとチキンナゲット。

頼んだわけではないけれど私の分も買ってきてくれていました。なので昨日の夕飯はマック。たまにはジャンクな夕飯もいいでしょう。

そしてマックを食べながらアマゾンプライムで遅ればせながら映画「竜とそばかすの姫」を見ました。

映像は凝っていてすごくきれい。背景なんか無駄にリアルだし。歌もよかったです。セリフは棒読みだけど(わざとかな)。

主人公は心にトラウマを持つ田舎で暮らす地味な女子高生。トラウマのせいで大好きな歌が歌えなくなってしまったけれど、バーチャルの世界では美しい姿と見事な歌声でスターになり・・。

バーチャルの世界の展開は”美女と野獣”にインスパイアされたのでしょうが、”美女と野獣”感が強すぎなような。

現実世界の展開は安直でとくに終盤は????映画はファンタジーだからといってしまえばそれまでですが、夫と私は突っ込みまくっていました。

まあ、ミュージックビデオだと思えば上出来かもしれません(エラそー)。

ちょっと文句を書いてしまいましたが家でマックを食べながら、ダラダラ見るには、ちょうどよかったかも。

ちなみに、この監督の「時をかける少女」は好きです。面白かった。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 雑記

多忙な夫とグッドタイミング

ここの所ずっと仕事が忙しい夫。昨日も休日出勤でした。しかも朝4時に起きて4時半には家を出ました。普段は6時に起きて家を出るのは6時40分くらいです。

ちなみに今日も4時起きで家を出たのは4時半。

うーん・・これでは夫の血圧はなかなか改善しないのでは、と少し心配になります。最近、健康診断で血圧が180台でした。

血圧計は家にもあるし夫の職場にもあるようなので、夫に「血圧、測ってる?」と聞いたら「測ってない」とのこと。定期的に測るように言いました。

*******************

ところで昨日スーパーで、ばったり知人の女性に会いました。10数年前にヘルパーの研修で一緒だった人です。

会うのは、すごく久しぶり。女性は、私が以前の職場を去年辞めたことは知っていますが新しい職場で働きだしたことは知らないので、今どうしているのかを聞かれました。

すでに新しい職場で働きだして1年が過ぎたことを伝えました。

女性はヘルパーの研修が終了した後、ヘルパーとして働きだし、時間は短時間ですが、ずっと同じ事業所で勤務していました。

今も変わらず同じところで働いているのかを尋ねると「働いている」とのことでした。しかし、その事業所がなんと今年の12月で事業をやめることになったそうです。

あら、大変・・と思いましたが、女性はとうに60を過ぎています。そろそろ年金をもらう年齢になると思います。

だからか女性は「年齢的に、もういいかなと思っていたので調度よかった」というようなことを言いました。

タイミングがよかったのかもしれません。

長く勤めるほどに勝手にしがらみを感じて何かタイミングがないと辞めづらかったりしますから。

私も前職を辞めたいと思いつつ、いつまでも言い出せませんでした。でも老母が背骨を圧迫骨折したり、上司にパワハラまがいの理不尽な物言いをされたりしたことが重なり一気に気持ちが動いたのでした。

マイナスの出来事でしたが自分にとってはグッドタイミング、職場を辞める原動力になりました。

職場に対して鬱々とした気持ちで過ごしていた私にとって一連の出来事は偶然ではないような気がします。

*******************

夫は今すごく仕事が多忙ですが仕事を辞めたいとは更々思わないようです。何だかんだ今の職場は居やすいようなので。

ならばよかったと思いますが、本人も気づかないうちにストレスが溜まっていることも考えられます。

血圧が高いことのほかに気になることが・・。夫の髪は天然パーマなのですが、最近パーマがきつくなっているような気がします。ストレスがかかると天然パーマがきつくなるらしいので。ストレスが髪に与える影響と青空

「無理し過ぎないでよ」と夫に口酸っぱく言っています。

カテゴリー
日々の出来事 雑記

奇跡の虹と国葬なぜやるか

エリザベス女王が崩御されました。英国王室にとりたてて思入れがあるわけではないのですが寂しく感じました。子どもの頃からお馴染みの存在でしたからね。

ところでエリザベス女王の訃報が発表された直後、バッキンガム宮殿とウィンザー城に虹が架かったというニュースが報じられました。

しかもバッキンガム宮殿の虹は二重。

バッキンガム宮殿は生前暮らしていた場所。ウィンザー城はコロナが感染拡大してから隔離生活を送った地であり、夫のフィリップ殿下と最後の日々を過ごした地だそうです。

2つの場所の虹を写真で見ましたが、なんとも不思議で感動的な光景・・。

奇跡ってあるんだな・・と思いました。

*******************

日本では安倍元総理の国葬に関して右往左往しています。

個人的には国葬に賛成ですが、テレビの情報番組などでは安倍元総理の国葬に反対する論調が強いです。国論を二分しているといいますが、反対意見の方が多いという感じです。

旧統一教会の問題と国葬に掛かる費用の問題が連日報道されることにより急激に反対意見が多くなりました。

テレビの情報番組は時計代わりにつけていたりするだけで内容に関しては真剣に見ているわけではないのですが、国葬反対の空気を醸成していっているのを感じます。

おそらく岸田さんにとって予想外の展開。いまや国葬を納得させる説明は難しそう。

そうはいっても私は何となく反対の論調にモヤモヤしたものを感じていました。それを上手く言葉で表せなかったのですが・・。

頭の中を覆うモヤモヤ雲・・。

しかし昨日、YouTubeで参議院議員の青山繁晴氏の「国葬なぜやるか」という動画を見て納得しました。

豊富な知識と経験に基づき、一つ一つ論理的に説明してくれて勉強になりました。

なにごともバランスが大事ですね。あとはお金では換算できない大切なこともあるわけです。

オールドメディアの報道は本質に迫るものではなく、本質を覆い隠して見えなくさせてしまうことが往々にあります。意図的なのか無意志なのか分かりませんが・・。

読んで下さりありがとうございます。