カテゴリー
お出かけ 食する

初めての辛麺、ラーメンかと思いきや

夫は事務所での仕事の時はお弁当を持って行きますが、外仕事の時は出先で食べます。

最近は外仕事が多くて出先で食べることが多かったのですが、美味しくて何回も通ったお店があると話していました。

へえー、そんなに何回も通うほどのお店とは気になります。昨日のお昼は夫とそのお店に行ってみることにしました。何回も行っている夫ですが飽きないそうです。

そのお店とは”からめんや”さんとやら。ラーメン屋さんかと思ったら、冷麵のお店とのこと。珍しい。

今年4月にオープンした新しいお店で海沿いの通りにありました。外観も店内もカフェのような雰囲気でオシャレです。

まず入口にある発券機で食券を購入するのですが、基本のから麺(ニラと溶き卵入り)があり1辛~25辛の中から辛みを選ぶようになっています。(辛いのが苦手な人は0辛も頼めます)

そしてトッピングとサイドメニューを追加します。

私は初めてなので3辛(700円)にしてみました。トッピングは茹で豚(200円)とキクラゲ(100円)。夫は10辛(800円)に茹で豚をトッピングしてました。

そしてサービスでご飯が付くということだったので私も夫も頼みました。(メニュー表に白飯100円とあり毎回サービスなのかは分かりません)

からめん到着。

漬物も付いていました

茹で豚はチゲ鍋に入っているような薄切り肉で、キクラゲは細く刻んでありました。麺ですが、そば粉を多く使用している冷麵でコシがありコンニャクっぽいなと思いました。

スープですが思っていたよりもあっさりしていて、3辛ではそれほど辛みを感じませんでした。でも出汁が出ていて旨味がありましたね。
夫の10辛スープを一口味見させてもらったのですが辛みが強い分、コクがあるような?

ご飯は茹で豚とスープで食べましたが美味しかったです。

夫のようにハマるほどではありませんが、新しいタイプのお店で新鮮でした。

また、このお店では壺焼き芋というのも売っていて、それも気になりましたね。次回、行った時に買ってみようと思います。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 食する

回転寿司の皿にくっ付いていてビックリしたもの

今日のお昼は久しぶりに夫と回転寿司に行きました。美味しく食したのですが、かなりビックリしたことがあります。

何皿目かに注文した皿の端に何やら透明なものがくっ付いていて、何だろう?と思い、よく見るとコンタクトレンズだったのです!

向かいに座っていた夫に言うと最初はお皿をパッと見て「ウロコでしょ」と言いましたが、ちゃんと見るとコンタクトレンズだと分かり驚いていました。

取ろうとしたのですが、べったりくっ付いていて簡単には取れません。とりあえずオーダー画面で呼び出しをしました。

すぐに女性の従業員の方が来たので事情を説明するとお詫びをしてコンタクトレンズがくっ付いてるお皿を引き上げました。

しばらくして男性社員の方が交換の品とコンタクトレンズがくっ付いている皿を持ってきて丁寧に謝罪してくれました。そして従業員でコンタクトレンズを使用している人はいないとのことでした。

後で夫とも話したのですが、コンタクトレンズはお客のものではないかなと思いました。外れたコンタクトレンズが偶然付いたのか、意図的に付けたのかは分かりませんが皿に付着した状態になり、食洗機で洗っても落ちず、むしろ吸着してしまったのではないでしょうか。

皿にお寿司を盛り付けた従業員は、まさか皿にコンタクトレンズがくっ付いているとは思わず慌ただしい作業の中でコンタクトレンズを見落としてしまったのでしょうね。

こんなこともあるんだとお店の人も驚いたことでしょう。滅多にないことですが異物混入につながることなので1つの経験として記憶しておいて欲しいです。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
お出かけ 日々の出来事 食する

飛行機雲に縁がある日に驚嘆した定食

昨日の午前中、スーパーで買い物を終え駐車場に戻り空を見上げると2本の飛行機雲ができていました。平行に並んでいます。

思わず目を奪われました。ちょっと珍しいのではないでしょうか?少しの間、真っすぐに伸びていく2本の飛行機雲を眺めました。

ところで以前、もっと珍しいと思われる飛行機雲に出会ったことがあります。空の情景も一期一会(2)~交差する飛行機雲など

私は飛行機雲が好きなので飛行機雲を見つけると嬉しくなります。さらに珍しいものだと幸運を感じますね。

さて、昨日は私も夫も休みだったので、夫の希望でお昼は漁港直営の食堂に行くことにしました。ここの食堂はいつも激込みで、開店するAM11時頃に行ってもすでにいっぱいだったりします。

開店するかなり前から食堂の入口に順番を書く用紙が出ているらしいことを夫がどこからか聞きつけてきたので、昨日は開店30分前に到着するようにしました。

そして夫の運転で食堂に向かっている途中、また飛行機雲ができているのを見つけました。

飛行機雲に縁がある日だなと思い清々しい気持ちで眺めました。

食堂に到着すると駐車場には、すでにかなりの車がとまっていて、私達が順番を書く用紙に記入した時点で17番目でした。用紙には「10時45分に来て下さい」と書かれていました。

第一陣で入店できるか微妙な感じがしましたが待つことにして食堂の周辺をぶらぶらしていると、なんとまたしても飛行機雲ができているではないですか!2度あることは3度ある、です。

昨日は飛行機雲ができやすい気象条件だったのかもしれませんね。

時間がきたので入口に行くと番号を呼ばれた人たちから店内に入っていきます。前の番号でテーブルがいっぱいになったらガッカリだなと思いましたが第一陣で入店出来ました。よかった。

夫は刺身盛り合わせ定食(税込2,618円)、私は、ぶりセット定食〈カブト煮+カマ唐揚げ+2点刺身〉(税込2,398円)を注文。

ぶりセット定食はいろいろな調理法のものを食べられていいなと思い注文しましたが、運ばれてきたものを見て想像以上で驚嘆!

写真から伝わるか分かりませんがインパクト大でした。

お盆からお皿がはみ出ています。刺身はホウボウと炙り太刀魚。大きなカブトの煮付は調度よい甘辛さで、大きなカマの唐揚げには油淋鶏のようなタレがかけてありました。

かなりの量で夫にも分けましたが、ぶりセット定食は当たりでした。量もですが味も美味しくて大満足しました!

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
お出かけ 折々の場所 食する

凧日和と長い遊歩道

今日は私も夫も休み。夫が釣り場の下見をしたいとのことで私も付き合い一緒に行ってみることにしました。

実は今週の土曜日、夫は職場の男性とその人の孫と釣りに行くことになりました。夫が先導役ということで、夫はいい釣り場をネットで探し見つけたのですが行ったことのない場所なので実際に行って試し釣りをしてみないことには心配だったのです。

家からは、ちょっと遠くです。午前11時半に家を出発。途中、中華料理のお店で昼食を取り、釣り場の側にある公園の駐車場に着いたのが午後1時半過ぎでした。

そして車を降りると公園を通り釣り場に向かったのですが、図らずも私はその公園がすごく気に入りました。

天気が良かったのもありますが広々としていて解放感を感じる場所でした。家の近くにもこんな場所合があったらな・・と思いましたね。

ところで公園では一人の年配の男性が凧揚げをしていて空には二つの凧が上がっていました。

なぜ一人で二つの凧を上げられたかというと、凧糸を結んだ杭を地面に打ち込んでいたからです。

真っ青な空に悠々と舞う凧。

今日は凧日和(本当は春の季語ですが)でした。風に吹かれ空高く上がる二つの凧は見ていて気持ちよかった。それにしても凧なんて久しぶりに見ましたが、いいものを見られたと嬉しくなりましたね。

さて、釣り場は河口沿いの遊歩道で夫が試し釣りをしている間、私は長い遊歩道を歩いて海まで行ってみました。

トンビとウミネコがたくさん飛んでいて、たまにトンビが頭上近くにきて、ちょっと怖かったです。

傾いた松が並んでいました。海風に晒されているせいでしょうか。

遊歩道で釣りをしているのは夫くらいでしたが、海が眼前に広がる先端まで行くと釣りをしている人が何人もいました。

遠くにうっすらと富士山が見えました。

先端での釣りは海釣りになりますが、夫はハゼ釣りが目的なので河が海に注ぎ入れる手前がいいのです。

それにしてもで長い遊歩道でした。先端まで行き元の場所に戻るまで1キロ以上あったと思います。歩きでがありました。

さて、夫が下見した結果、ハゼ釣りの場所としてはイマイチだったようで別の場所にするようです。

私としては、ここの公園を知ることができてよかったです。ただ遠いので普段気軽に行ける場所でないのが残念ですが・・。

****最後に今日のお昼****

初めて入った中華料理のお店でした。私は五目うま煮そば、夫はサンラータンメンを注文。他に餃子〈6ケ〉、春巻き〈3ケ〉を注文しシェアしました。

五目うま煮そば 1,040円(税込)
春巻き 650円(税込)、餃子 450円(税込)

五目うま煮ソバは具がたくさんで味に深みがありました。餃子と春巻きも美味しかったです。夫も味、量ともに満足していました。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
お出かけ 折々の場所 食する

刺身盛り合わせ定食と幻の美味魚

今日は朝から台風の影響で雨降りでしたが夫も私も休みだったのでお昼はどこかに食べに行くことにしました。そして今日だったら、いつも激込みの漁港直営の食堂もそれほど混んでいないのでは・・と考え行ってみることにしました。

食堂に到着したのは11時頃。今日は3連休の中日だし本来だったら、すでに激込みでかなり待たなければならないのですが今日はすぐに席に着くことができました。

それなりにお客さんはいましたが悪天候のせいでやはり本来よりは少なかったですね。

夫は即決で刺身盛り合わせ定食、私は何にするか迷い聞いたことのない魚があったので気になりそれを頼んでみることにしました。

それはエンザラの煮付け定食です。売り文句として「超超 美味!!!」と書かれていたのにも惹かれました。

釣り人の夫は見たことはないけれどエンザラという名前は聞いたことがあるとのこと。やはり、あまり知られていない魚のようです。

ところでお茶(セルフサービス)を私が取りに行くと給茶機の近くにエンザラと黒ムツについて詳しく書かれたボードがあるのに気づきました。

へえー、幻の美味魚とはすごいですね。さらに食べるのが楽しみになりました。

先に刺身盛り合わせ定食がきました。それから、しばらくしてエンザラの煮付け定食がきました。どちらにもヒジキと大豆の煮ものの小鉢付き。

刺身盛り合わせ定食(税込2380円)
あら汁付です

刺身盛り合わせですが、刺身は5種類でうち3種類が炙りでした。夫曰く「炙ってあると全部スモーキー臭になってしまって味の区別がつきづらい」とのこと。私は炙ると旨味が増す気がして好きです。人それぞれですね。

刺身はアジ、シマアジ、黒むつ(炙り)、カマス(炙り)、サワラ(炙り)でしたが、夫は「以前に頼んだ刺身盛り合わせ定食と比べると今日はネタが今一つだった」と言いました。そういえば以前は平目や太刀魚の刺身もありましたね。

まあ、でも、それは仕方がないかもしれません。

店先に「連日の時化により魚の入荷が少なくなっています。早期品切れが予測され、品切れ次第営業終了になります」というようなことが書かれたボードが置いてありました。

確かに今日のメニューは魚の種類が少なめなようでしたが、天候により釣果は変わるので仕方がないです。夫もそのことは分かってはいますが値段がちょっと高く感じたようです・・。

エンザラの煮付け定食(1680円)

さて、エンザラの煮付けですが真っ二つにした尾頭付きの半分でした。半分でも大きかったです。身に細い切れ目が入っていたのは骨切りのためでしょうか。(先のエンザラのボードに小骨が多いことが書かれていました)

初めて食べたエンザラですが身が真っ白でフワフワ!私は美味しくて満足できました。

*******************

お昼を食べ終わった後はドライブがてら少し足を延ばし富津岬まで遊びに行きました。ちょっと怖いような、面白いことがあったのですがダラダラ長くなってしまうので、そのことはまた次に書こうと思います。

読んで下さりありがとうございます。