カテゴリー
日々の出来事

竹刈りとモダンな蛾

少し前、シルバー人材センターに庭の一部の竹刈りを依頼しました。そして今日はその作業日でした。朝9時少し前に2人の職員がやって来て、9時に作業を開始。どれくらい時間がかかるかは分かりません。私は仕事が休みだったのですが、午前中は老母の用事や買い物で出掛けました。12時過ぎに帰宅すると、職員の方はお昼で休憩してました。庭をチラッと見ると竹はずい分と刈られていました。ペットボトルのお茶を差し入れしました。

そして1時過ぎ再び作業開始。家の中に竹用草刈り機で竹を刈る音が響いてきました。ウィーン・・という音の中にキーン・・という音が混じり、まるで歯を削る音に聞こえてきました・・。うたた寝したら歯医者の夢を見てうなされそうだな・・と思いながらネットで遊んでいました。しばらくして外から「終わりましたー」との声がしました。時計を見ると14時半。2人での作業とはいえ思っていたよりもずい分早かったです。

庭に出ると、竹を刈った所が何年かぶりに開けてスッキリ。空も広々としました。作業時間はわずか4時間半です。私が手作業で刈ったのではどれだけの日数がかかるか分かりません・・。天気は曇りでしたが、庭の一部の竹がなくなり晴れ晴れとした気持ちになりました。環境の変化って、心にも影響を及ぼしますよね。繫殖力が強く、どんどん庭に生い茂る竹には圧迫感さえ感じてましたから・・。
竹刈りをしてくれた方には感謝です。それに料金も造園屋さんに頼むよりかなり安く助かりました。

スポンサーリンク

ほとんど葉が落ちた庭の梅の木と澄んだ青空。晩秋の光景。


11月に入りましたが、今日はわりと暖かかったです。ニュースなどで”今年は寒くなるのが早いでしょう”と言っていましたが、今のところそうでもないですね。

昨日、庭で”さすがにもう蝶はいないな・・”と思いブラブラしていたら、1匹の蝶が酔芙蓉の葉に止まっているのを見つけました。黒い翅に白い線が1本入っていて赤い頭をしていました。白い線が印象的でモダンな感じ。調べたらホタルガという蛾でした。全身が黒く頭が赤い蛍に配色が似ているのが名前の由来。蛾は気色悪く嫌いな人も多いかもしれませんが、私はちょっとカッコいいなあ、と思って眺めました。

ホタルガです。飛ぶところは見れませんでしたが、ヒラヒラとゆっくり優雅に飛ぶようです。いつか飛ぶところを観察してみたいです。

読んで下さりありがとうございます。

スポンサーリンク