カテゴリー
雑誌付録

2020年12月に買った付録付き雑誌

今日で2020年も終わりですね。今年も色々な付録付き雑誌を買いました。12月にも何冊か買ったので早速上げてみます。

①  グロー  1月号
 リサ・ラーソン 猫のスマホ3点セット
 ⑴  スマホスタンド 

[サイズ](約):高さ20㎝×幅13㎝×奥行き12㎝ [素材]:中密度繊維版

組み立て式です。2つのパーツを組み合わせるだけなので組み立ては簡単です。ナチュラルウッド調のしっかりした板で表面はすべすべしています。前面が鮮やかな黄色ですが、素材が木材なので派手な感じはなく素朴な雰囲気です。描かれた猫もかわいい(と思います)。下から充電コードを通せるようになっていて充電しながら使えます。(ほとんどの機種の充電コードに対応可能となっています。)
調度スマホスタンドが欲しいと思っていたのでタイムリーでした。

7インチのタブレットを乗せてみましたが安定しています。コードは前に出した方がいい気がします。


 (2) スマホリング

[サイズ](約):縦5㎝×横3.5㎝ [素材]:アクリル、合金、鉄、両面テープ
アクリル板にはパステル調のいろいろな猫がデザインされています。リングは360度回転し自由に調整できます。

 (3) スマホクリーナー

[サイズ](約):直径3.5㎝ [素材]:PVC、ポリエステル、合金、鉄表面はツルツルの白地に赤い縞々の猫が描かれています。裏側のクリーナー部分はきめ細かい起毛繊維です。ストラップも付いていますが、スマホには付けられないのでどこに付けようかな?

②  アンド  ロージー  2月号
 アルティザン・アンド・アーティスト ポケットいっぱいバッグ

[サイズ](約):高さ19㎝×幅19㎝×奥行き15㎝ 
[素材]:ポリエステル裏PVC貼り加工、ポリエステル、PP、合金、鉄

表地は固めでしっかりしていて、黒地にくすんだブルーのハイヒール柄です。裏地は少し薄手でハイヒールと同色。大小のポケットが外側に3個(片面に2個、もう片面に1個)、内側にはぐるりと10個ついています。外側のポケットはゴム入りでギャザーが寄っています。タグは黒地にシルバーの文字でキラキラしていて華やか。
10月にオンラインストア限定で発売されたジャガード織のハイヒール柄「ウィッシュ・オブ・ア・ナイト」をプリントで再現したとのこと。

口の部分は黒のダブルファスナーで口金入り。スクエア型に180度開きます。口部分を折り返すとスクエア状態に固定できてモノを出し入れしやすく中もよく見えます。持ち手は二つ折りにした黒のPPテープです。

おしゃれで機能性も高く気に入りました。ただファスナーの持ち手もPPテープなのが残念でした。個人的には金属の方がよかったな、と思いました。でも買ってよかったです。気に入りました。

③  オトナ ミューズ 2月増刊号 セブンイレブン、セブンネットショッピング限定
 紀ノ国屋×ケイタ  マルヤマ トートバッグ&保温・保冷巾着セット

[サイズ]  (約)トート:縦23㎝×横35㎝[最大]×底直径22㎝、巾着:縦25㎝×直径20㎝
[主素材]  ポリエステル、綿、ポリプロピレン、アルミ蒸着シート、発泡ポリエチレン

トートバッグは生成りのしっかりしたキャンバス生地で、紀ノ国屋の赤いロゴと2頭のパンダがプリントされています。ちょっとおどけた感じのパンダがいいですね。持ち手テープは黒でスベスベしています。底は円く生地が硬めなので自立します。

巾着は真っ赤なサラッとしたポリエステル生地で紀ノ国屋の白いロゴがプリントされています。巾着ヒモも赤です。鮮やかで目を引きますね。

巾着も底が円く自立します。

内側には保温保冷シートが施されていますが、ヒモを絞った時ギャザーが寄る部分はギャザーを寄せやすい生地になっています。

ただ巾着はきちんと閉まらず口が開いた状態になってしまいます。私は特に気にしませんが・・。


トートバッグに巾着を入れると巾着の上部が見える形になるのですが、それが可愛いですね。生成りに赤と黒の配色もよく、カッコよさも感じます。デザインが気に入り買ってしまいました。


➃ ダイム  2・3月号
 コンパクト撮影スタジオ

[材質]:本体/ポリカーボネート・鉄、背景色スクリーン/PVC

組み立て式です。左右に折り込まれたパネルを引き出すと一気に展開します。左右それぞれに付いているホックを折り重なるパネル先端の穴に通して留めれば組み立ては完了。白と黒の背景シートが付属。背景シートを奥側のパネルのフックに引っ掛けて手前に引き出し、そこに被写体を置きます。
天面のパネルには20灯のLEDが備え付けられています。点灯させるには付属のUSBケーブルを使用します。LEDの光はすごく明るいです。強力な光なので肉眼で直視するのはNGとのこと。

白の背景シートで時計を撮ってみました
黒の背景シートに変えて置き物を撮ってみました

撮影ブースが欲しいなと思っていたら付録であったので買ってみました。小物用です。いろいろ活用したいです。

⁑2020年は世界的に大変な年でした。来年は明るい年になることを切に願います。それでは、よいお年を・・。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事

年の暮れの実感と何事もないことが幸せ

一昨日、老母が「背骨が痛い」と言い出しました。背負いかごを背負い用事をして帰って来てから痛くなったとのこと。動いている姿は普段と変わらない様子だったのでそれほど気にしていませんでした。年中、あっちが痛い、こっちが痛いと言っていますし・・。
しかし昨日の夜、痛みが広がり立ち上がるのもきつそうな感じになりました。暮れで大体の病院は休みに入っています。どうしようかと思っていたのですが、今朝起きるとすでに老母は起きていて自分で朝ご飯を用意し食べていました。「お腹が減った」と言い食欲は旺盛。痛みはありますが昨日よりマシなようです。でも座椅子に座りっぱなしで過ごすのはよくなさそうなので横になって休んでもらいました。

年の暮れに具合が悪くなったり、トラブルが発生するのは困りますよね。そういえば去年の暮れは井戸ポンプが壊れ水が出なくなりました。業者さんに連絡しギリギリ新しいポンプを取り付けてもらえたのですが、あやうく断水で正月を過ごすことになるところでした。(ウチは水道を引いていないので・・)

子どもの頃は年末年始に東京にいる独身の叔母が帰省したりして、家の中は普段と違う空気になりました。その空気はワクワクする楽しいもので、やって来る新しい年にも希望を感じていました。今はそんな気分はまったくなし。子どもの頃には眼前に広々とした未来が広がっていたのです・・。あの広々とした感じをまた味わえたなら・・。多分、それを疑似体験できるのは旅・・かなと思います。来年はどこかに行けたらいいのですが・・。

今日は午後からの仕事でした。夕方、帰宅すると老母は起きていて入浴した後でした。やはり痛みはあり明日、医者に行くことにしました。すでにかかっている病院で明日もやっているようです。そして調度、整形外科の先生もいる日でよかったです。

盆も正月も関係ない仕事なので年の暮れという気分もまったくなしですが、何か困ったことが起こると年の暮れを実感するというのが嫌ですね・・。何事もないのが平和で幸せということかもしれません・・。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事

注意深さとちょっとした裏技

身近なところでコロナウィルスの感染が確認されました。まさか!?・・という感じ。いつの間にか注いでいた水がコップ一杯になりあふれ出てヒタヒタと広がるように、コロナウィルスが感染拡大しているのを実感します。そして、もうすぐ側まで来ていると思うと怖いですね。
コロナは風邪、ということ言っている方々もいます。もしかしたら、そうなのかもしれませんが、だからといって心配ない・・というわけにもいきませんよね。風邪は万病の元、ともいいますし・・。ますますひっそりと注意深く生活したいと思います。

数日前から職場(介護老人施設)の利用者様に配る年賀状を少しづつ作成していました。割り当てられたのは3枚。色々な折り紙で素材を作り貼り付ける貼り絵にしました。切ったり貼ったり、切ったり貼ったり、切ったり貼ったりを繰り返し、昨日の夜に完成。ふう・・。

作成途中の一昨日の夜には大惨事になりました・・。セロハンのような透明折り紙はノリでは貼り付かず、すぐに剥がれてしまいます。なので家にあったボトル入りの瞬間接着剤を使用したのですが、途中でボトルを倒してしまい中の接着剤が流れ出し、コタツカバーや指数本にべったりと付いてしまったのです・・。コタツカバーはしょうがないのでそのまま。問題は指、洗っても洗っても落ちず・・。思いついたのが除光液。家にはないので、すぐにドラッグストアに買いに行きました。除光液を買うのは10何年かぶりです。介護の仕事を始めてからはマニュキアはまったくしていなかったので・・。

でも除光液でも完全には取れず、皮膚が新陳代謝するのを待つしかない感じで、がっかりした気分になりました・・。(でも気が付いたら今日にはもうほとんど取れていました)

ちなみにコタツカバーですが猫たちが乗るといけないので、夫が蚊取り線香を焚き瞬間接着剤が付着した部分を煙でいぶすと、みるみる固まっていきました。瞬間接着剤を速乾させる裏技です。タバコの煙でもすぐに固まるそうですが、ウチは誰もタバコを吸わないので蚊取り線香を使いました。

“注意深く生活したい”と先に書きましたが、注意力がない私です・・。重ね重ね色々気をつけたいです・・。

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 食べ物・飲み物

カラス天狗と苺と天使がいそうな空

昨日のクリスマスにたまたま貰った2つのものがあります。まず職場(介護老人施設)でマスクを一つ貰いました。国から支給されたもので、白い布製のマスクです。アベノマスクよりデザインもよくなり使いやすそうです。でも今ではお店にもマスクは十分にありますし、私も今のところ足りています。しかし、また品薄になることもあるかもしれませんから、ありがたく頂きました。

そして実際に着けてみたのですが私にはかなり大きかったです。真ん中部分に空間ができて、鼻の部分がとがり気味になります。鏡に映った顔を見たら、うーん・・何だか、カラス天狗みたいでした・・。

貰ったマスク

そして夜、仕事から帰宅した夫からレジ袋を手渡されました。何だろうと思い袋を開くと・・甘い匂いが漂ってきました。入っていたのは苺が詰められたパックが1つ。。夫の会社でたまたま何かの余剰金が出て職員に苺を買って配ってくれたそうです。
見るからにいい苺で大きくて艶があります。そして、びっくりするくらいヘタが大きくて濃い緑色をしていました。そして夕食後に食べたのですが、鮮度もよく期待以上に甘くて美味しかったです。

今年はケーキを頼みませんでしたが、苺で十分幸せになれました・・。たまたまのクリスマスプレゼントに感謝です。

貰った苺
こんなに立派な苺のヘタを見たことがありません

そして時間は遡り、昨日の朝。庭に出て空を眺めると薄雲のかかった空はくすんだ青色でした。そして朝焼けに染まったピンクの雲が幾つも浮かんでいて、まるで水彩画のようにきれいな空でした。天使がいそうな空だな・・と思ったクリスマスの朝でした・・。(メルヘンおばさんです・・)

昨日の朝の空

読んで下さりありがとうございます。

カテゴリー
日々の出来事 雑記

少しだけクリスマス気分

昨日は午後(12時半)からの仕事でした。クリスマスでしたが今年はとくにケーキなど頼んでなく、クリスマス感はまったくなし。でも夕方(6時過ぎ)仕事を終え帰宅する時、やっぱりクリスマス感を少し味わいたい気分になりました。なので真っすぐ家に帰らずスーパーに寄り、骨付きもも肉を買って帰りました。これだけで豪華な感じでクリスマス気分になります。

鶏肉で十分なのですが、実は七面鳥に憧れがあります。普段は七面鳥のことなど考えないのですが、クリスマスになると七面鳥が頭の中に浮かびます。浮かぶのは、ローストされた七面鳥・・。生きている七面鳥を私は見たことがありませんが、丸焼きにされた七面鳥はなぜかイメージできるのでした・・。

そしてクリスマス関連で私が好きなものと言えば「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」です。1993年に公開されたアニメーション映画です。もしかしたらハロウィン映画かもしれませんが私はクリスマス映画だと思っています。

登場人物が皆、不気味で奇妙なのですが、不思議と愛らしく魅力的。そんな中でも一番好きなのはやっぱり主人公の”ジャック”ですね。ひょろっとした骸骨の男性なのですがスタイリッシュ。そんなジャックがサンタクロースの格好をしたフィギュアを持っていて、実は一年中飾ってあります。ちなみにこのフィギュアは数年前、ファミマのキャラクターくじで当てたものです。ジャックが欲しくて、ずい分散財しました・・。

仏教徒(実質、無宗教)でもクリスマスは少し楽しみたい気持ちになりますね。主に食べ物で、ですが・・。あとは音楽でしょうか。今日も仕事は午後からです。帰宅したら好きなクリスマスソングを聴いてくつろぎたいです。

サンタクロースのジャック
夏の日差しが強い時に使っている車用サンシェードもナイトメアビフォアクリスマスです

読んで下さりありがとうございます。