カテゴリー
日々の出来事

夢の断片と黒いファー付き手袋

いつも夫は朝6時半に出勤します。でも今日は仕事の都合で1時間早く5時半に出勤しました。そのため私もいつもより早く起きました。しかし夫が家を出ると、今日は休みだし、もう一眠りしようと思い再び布団に入りました。そして幾つかの夢を見ました。

夢の中で、私は職場に行こうと車を出すのですが、門から知らない車が入ってきて、慌てたため竹やぶに突っ込んでしまいます・・。どうしよう・・と思っていると場面が変わっていて、私は今度、自転車で職場に向かっています。でもペダルが重くて中々こげません。そして、なぜか道はひたすら、どこまでも上り坂・・。いつ職場に到達できるのか分からず焦ります・・。
すると、今度はいつの間にか家の中にいて、突然家を何かに大きく揺さぶられます。姿は見えませんが外に大きな怖ろしい生物がいるのが分かりました。外をのぞくと車はなく逃げることも出来ません・・。暗澹たる気持ちで途方に暮れていると、目覚めました。7時過ぎでした。結局、いつも出勤する7時半まで布団の中でゴロゴロしていました。

数日前、寝室に置いてある衣装ケースの一番下の引き出しをうっかり半分ほど開けっ放しにしていたら、どの猫か分かりませんが、引き出しの中に粗相をされてしまいました・・。長らく使った衣装ケースなので処分することにして、今日の午前中、ホームセンターに行き新しいものを買いました。4段で幅が広めのもので、お値段は4,480円。組み立て式です。

スポンサーリンク

午後、古い衣装ケースから新しい衣装ケースに衣類や雑貨を移しました。すると仕舞いっぱなしで何年も着用していないものが幾つもありました。自分でも存在を忘れていたもので、ついでに処分することにしました。衣類の他、ストールや手袋など・・。
処分するものは後で片づけることにして、一旦お茶でも飲もうと他の部屋に行ったら、なぜか黒いファー付きの手袋の片方が落ちていました。あれ?処分しようと思っていた手袋じゃん?なぜ、こんなところに?もう片方は?などと不審に思っていたら、ギンタがもう片方の手袋をくわえていました。

ギンタの仕業だったのか・・納得、ファーとか好きそうだもんね・・でもよく見つけたな・・と感心しつつ、とりあえず、くわえている手袋を取ろうとしたら一目散に逃げられました・・。追いかけても捕まらず・・。手袋を取られまいと必死です。手袋をくわえたまま、あっちに行ったりこっちに行ったり・・。そんなに手袋が気に入ったなら、ギンタのために捨てずに取っておくことにしました。手袋がギンタの遊び相手になったわけです。すぐボロボロにされるでしょうが・・。

ギンタの遊び相手になった手袋

夕方、今朝の夢を分析。職場に行こうとして行けないのは、行きたくないからだろうな・・。大きな怖ろしい生物に家を揺さぶられたのは仕事に行きたくないからといって、家に籠っているのもだめだよ・・ってことかな?

読んで下さりありがとうございます。

スポンサーリンク