カテゴリー
日々の出来事

満月を横切る雲とあふれるピンク

昨日は午後、今日は午前の仕事でした。少し前に職場のエアコンが故障し取り替えるため外しました。新しいエアコンの取り付け工事中で実質エアコンなしです・・。昨日も今日も、すごく忙しいわけでもなかったのですが、体力を使う仕事なので暑さと湿気で体が重く疲れが倍増しました・・。昨日の夜は家に帰ってから何もする気がしなくて、ぐったりしていました・・。でも、”今夜は満月だった!”と思い出し、寝る前に庭に出て空を眺めました。月は出ていました。

ぴかぴかと輝く月ではなく、うっすらと膜を通して見ているような月でした。うす雲が月にかかっていたのでしょう。星もほとんど見えませんでした。そして、少しぼんやりした月の前を小さな雲が幾つも横切っていきました。流れてゆく雲が気持ちよさそうに見えて、少しだけ疲れがとれた気がしました。そして何だかいい夢が見れそう・・と思い布団に入りました。

満月を横切る雲
風に吹かれて去っていきます
雲は後から後からきました

そして朝。夢の記憶はなかったですが、けっこうぐっすり眠れました。

今日の昼下がり、仕事を終えた後、職場近くの歩道に植えられているサツキを見に行きました。気晴らしです。サツキは満開で、あふれるような生き生きとしたピンクで歩道を飾っていました。曇り空の下でも鮮やかです。疲れていましたが、少し元気になりました。それにしても、サツキは本当にたくさんの花をつけます。たくましさも感じます。少し歩道をぶらぶらしていたら、一匹の猫を発見。キジトラです。警戒しているようだったのであまり近寄らないようにしました。でも猫と出会って嬉しくなりました。

満開のサツキ
歩道で出会った猫 カメラ目線です

満開のサツキと猫。今日こそ、いい夢が見れそうな気がしますが、どうでしょう?

読んで下さりありがとうございます。