カテゴリー

なぜ猫は片足を失ったのだろう・・

最近、ウチにやって来る猫がいます。少し毛足の長いサバトラのオス猫でオトナです。
人馴れはしておらず、側に近寄ろうとすると逃げるので少し離れたところから眺めるだけです。

近所で猫を飼っている家は何軒かありますが、去勢・避妊をしない家があり多分そこのお宅で増えた猫の1匹だろうと思われます。このオス猫も去勢はしていません。

そして、このオス猫ですが左前足の半分がありません。でも不自由な様子はなく駆け回っています。

スポンサーリンク

最近、ウチに来るサバトラ猫
この写真だと分かりずらいですが左前足がありません

以前にも片足のないオス猫がやって来たことがありました。今回の猫とは別の猫です。夏野菜の苗と片足のない猫←この記事には足がないのが前足なの後ろ足なのか書き忘れてしまいました。もう、どちらだったか確認することはできません。

なぜなら今では、このオス猫が家にやって来ることがないからです。このオス猫も去勢していませんでしたからオス猫の習性としてどこか遠くに行ってしまったのだろうと思います。

ちょっとせつない気持ちになります。


ところで猫が片足を失った原因を以前は漠然と交通事故に遭ったのかな・・思っていました。でも、よく考えてみたら交通事故というのは非合理です。

猫が車とぶつかった場合、片足以外にも負傷すると思います。それも結構な大怪我になるのでは。(亡くなる可能性大です)

それに万が一、交通事故に遭ったとしても、片足の猫たちを飼っていると思われるお宅では去勢・避妊をしないだけでなく、ご飯をあげる以外のフォローをしないので猫に何かあっても動物病院には連れて行くことはないでしょう。

なので片足がないだけで、あとは元気という状態にはならないと思うのです。

では片足を失った原因は?私の家の周辺には田畑や雑木林や竹林がたくさんあります。害獣対策などでトラバサミのような罠を仕掛ける人がいるのでは・・と思いました。

罠にかかった猫は罠から逃れようと必死になると思います。そして罠をなんとか抜け出した時には罠にかかった足を失っているのです。

足を失っても生命力の強い猫は自然治癒するのでしょう。すごいことですが想像すると辛くなってきます。もちろん私の想像なので真実は分かりません。

ただ猫を飼うのであれば、もっと大事にしてほしい・・と切に思ってしまいます。そしてもしトラバサミのような罠を仕掛ける人がいるとしたら、できればやめて欲しいです。

読んで下さりありがとうございます。

スポンサーリンク