カテゴリー

人生の指南書

人生の先も見えてきて、突然不安な気持ちになることがあります。何に対する不安かというと歳をとっていくことに対してでしょうか・・。にっちもさっちも行かない気分になったりします。そんな時、何とか気持ちを立て直してくれるのが、田村セツコさんの本です。

なにを見て買おうと思ったのかは覚えていませんが、初めて田村セツコさんの本を買ったのは6、7年前のことです。「すてきなおばあさんのスタイルブック」という本でした。
実用的な本ではありませんでしたが、楽しい本でした。読み終わった後、気持ちが明るく元気になりました。

なので、それから田村セツコさんの本が出ると楽しみに買いました。おもに老後やおばあさんをテーマにしたものです。
「おちゃめな老後」「カワイイおばあさんのひらめきノート」「おしゃれなおばあさんになる本」などです。あたたかい文章とかわいいイラストに元気づけられました。私にとっての人生の指南書です。

スポンサーリンク

田村セツコさんはイラストレーターとして1960年代から活躍している方です。お名前は知らなかったのですが、絵は見覚えがありました。かわいくて楽しい絵です。ご自身もフワッとした少女っぽい雰囲気があり、かわいい方ですね。写真やTVに出演されているのをみての印象です。でも、ぶれない意志の強さも感じます。

人生の達人と思える人がいますが、この方もその一人だと思います。歳をとることも、おばあさんになることも楽しんでしまう。しなやかで柔軟な心を持っているのでしょうね。見習いたいです。
田村セツコさんの本を読むと私の固い心も少しほぐれます。心のストレッチにもなる本だと思います。

今、読んでいるのは「HAPPYおばさんのしあわせな暮らし方」です。
やっぱり楽しくて元気になる本です。

でも、なんで田村セツコさんの本を読むと元気になるのかな?
それは、やっぱり夢があるからだと思います。歳をとっても夢って大事ですね。

田村セツコさんの本いろいろ

読んで下さりありがとうございます。

スポンサーリンク